お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

“古き良き時代のアメリカ”がテーマ。マックでアメリカンヴィンテージキャンペーン

「アメリカンヴィンテージ」キャンペーン

日本マクドナルドは、1月7日から「アメリカンヴィンテージ」キャンペーンを、全国のマクドナルド店舗で開始した。

【ハンバーガーチェーン店での食事、支払いはいくらまでが妥当?⇒「1位 301円~500円」】

同キャンペーンのコンセプトは、1950年代~1980年代の”古き良き時代のアメリカ”。1950年代の「アメリカンダイナー」、1970年代の「ソウルフル」、1980年代の「ポップカルチャー」の3つの時代をコンセプトに展開する。

期間中は、各テーマごとにビーフとチキンを使用したハンバーガー全6種を順次展開する。また、世界のマクドナルドで初めてとなる新サイドメニュー「クラシックフライ withチーズ」もあわせて販売。第1弾のバーガー「ダイナー ダブルビーフ」「ダイナー ハニーマスタード」は1月7日~1月下旬まで販売(予定)する。

店舗装飾や商品パッケージ等も、各年代のアメリカを思わせる、期間限定の特別仕様になる。また「オリジナルLINEスタンプ」や「オリジナルTシャツ」などをプレゼントするキャンペーンも実施する。

お役立ち情報[PR]