お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

2位は「収入」―女子が恋人選びで妥協できるポイントの1位は?

顔も性格もすべて理想通りの相手と付き合えるなんてことは、なかなかないですよね……。では、恋人を選ぶ際、どの部分なら妥協できるもの? 働く女性の本音に迫りました。

Q.恋人選びで妥協している、妥協できるポイントを教えてください。
A.外見……29.8%
 収入……19.3%
 趣味……16.2%
 性格……2.6%
 ファッションセンス……29.8%
 その他……2.3%

■外見は「どうでもいい」!?

・「一緒に歩けないほどの外見でなければまったく気にしない。一緒に歩けないほどだと、恋愛対象にもならないので付き合わない」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「髪型やファッションで見た目はだいぶ変わるので。超絶イケメンが滅多にいないのと同じで、超絶ブサイクもまぁほとんどいない」(31歳/小売店/小売店)

・「正直見た目なんかどうでも良いと思っているから。とにかく中身!」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「好きになって付き合う人は、みんな見た目はタイプじゃない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性は自分の外見は気にするものの、恋人の外見にはわりと無頓着。歴代の彼氏の見た目は「タイプじゃない」という人も案外多かったです。ファッションセンスについては以下の通り。

・「強烈な個性のある人は嫌だけど、無頓着である場合には彼にプレゼントしたりして、おしゃれにすることができる」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ファッションセンスはいくらでも変えられる。基本的に彼氏の洋服は全部私が選ぶから私好みになる」(25歳/医療・福祉/専門職)

ファッションにこだわりのある男性よりも、センスを提案するスキのある男性を変える方が、女性にとっては楽しい!? なかには「自分も一緒にセンスを改善する」という人もいました。

■収入は「自分も働く」派が多数

・「お互いに頑張って働けば何とかなると思う」(28歳/生保・損保/営業職)

・「私が稼げばいいと思っているから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「お金は何とかなる! と思っています」(30歳/医療・福祉/専門職)

収入にこだわらない人が2割いたことは、男性からすれば意外かもしれませんね。「2人で稼げばいい」「仕事が好き」という共働き思考の女性も多く、中には「自分が稼ぐ」という男前女子も。

■趣味はだいたい許せる

・「法を犯さなければ趣味はたいてい許せる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「趣味はお互いかぶらなくてもどうにかなるし、付き合ってから共通の趣味を探せばよいから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「教えてもらったら自分の世界も広がりそうだから」(32歳/自営業・フリーランス)

「男子は変化を嫌い、女子は変化を好む」というように、「彼に珍しい趣味があっても一緒に楽しめる」という女性も。

■学歴、友人関係にもこだわらない

・「昔は高学歴な彼氏とばかり付き合っていたけれど、日常生活において決して頭が良いとは言えない面があったし、学歴がなくても一芸に秀でた専門家として自分の得意分野を活かし稼いでいる人もいる。だから学歴をあまり重視しなくなった」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「自分と性格があっていれば、少し変な友人とつるんでいても、その友人も案外悪い人ではないのかもと思える。性格がよければ、女友達が多くてもそりゃそうだ、と納得できる」(26歳/通信/販売職・サービス系)

興味深かったのが、実体験から学んだその他の意見。「生きていく上での賢さ」は、学歴ではわかりませんよね。相手の性格で友人関係の見方も変わるようです。

女性たちの意見のなかには、「たしかに妥協できるかも」と思えるものもチラホラ……。あなたが考える、つき合う上で譲れない条件、妥協できる条件はなんですか?

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数228件。

(OFFICE-SANGA 宮野茉莉子)

お役立ち情報[PR]