お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

物静かな女性より、よくしゃべる女性がモテる? 好かれる女性になるコツとは

これからの季節、カップルで過ごしたいイベントもめじろ押しです。毎週のように合コンで、新たな出会いを求めて頑張る女性も増えるのかもしれませんね。モテ女に変身して、男性の注目を集めたい! という方に向けて、今回は話し方のアドバイスをお送りします。「物静かな女性の方が、清楚でモテる」というのは、実は嘘!?

【この子モテないだろうな、と思われるNGな話し方 ⇒】

■ステラ・ガルシアの興味深い調査とは

「おしゃべり」と「モテ」に関して、テキサス大学のステラ・ガルシア博士が、面白い調査を行っています。それは、「外向的な人ほど、よくしゃべり、自分の話に自信を持っている。だからこそ、魅力的に聞こえる」というもの。積極的に会話を楽しめる人は、会話の内容、そして全体の雰囲気で、「楽しさ」や「自信」を伝えることができます。そしてそれは、相手にも伝染しやすいのです。これは、逆もまたしかり。つまり「内向的であまりしゃべらない人は、自分の話がつまらないのでは……という不安を抱えている。その不安は相手にも伝わり、つまらない気持ちにさせてしまう」というわけです。

モテる女性に変身するために、「会話上手になる」というのは効果的な方法です。「話していて楽しい相手」となら、一緒に過ごす時間も楽しいもの。「また会いたい!」と思ってもらえる可能性が高まります。自信を持って、楽しい気持ちでよく話すのがおすすめですよ。

■「おしゃべりな女性は嫌われる」の間違い

あなたは「おしゃべりな女性は、男性ウケが良くない」という話を聞いたことはありませんか? この説を聞いたことがあるからこそ、男性がいる場所では、おしゃべりを遠慮している女性もいるのかもしれませんね。しかし、これは、必ずしも正しい情報ではないのです。

正確に言うと、「おしゃべりな女性」が嫌われるのではありません。嫌われるのは、「自分の話ばかりで、相手の話を聞かない女性」です。自分のことをしゃべりながら、相手のことも聞きだしましょう。相手が話し出したら、邪魔をしてはいけません。しっかりと聞くことで、好感度をアップできるでしょう。

また、自信を持って、余裕のある話し方を実践することも重要です。「たくさん話したいから」と、早口になるのはお勧めできません。せっかちな印象を与えてしまいます。できるだけゆっくり、落ちついたトーンでおしゃべりを楽しみましょう。

■練習あるのみ!

モテる女性のしゃべり方を実践するためには、練習あるのみ! 話題はあらかじめ決めておきましょう。こうすることで「何を話せばいいんだろう……」と不安を感じることもありません。あらかじめ会話の内容を反復し、思い返しておくことで、この記憶は簡単に消えない「長期記憶」へと変化します。これを「リハーサル効果」と言い、どのような場面でも自由に引き出すことが可能と記憶となるのです。

■まとめ

合コンでは、黙っているよりも積極的におしゃべりしたほうが、男性の注目を集めることが出来そうです。相手を不快にしない話題を選び、リハーサルを重ねましょう。友人よりも一歩リードできるのではないでしょうか。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]