お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

シンプル派? デザイン重視? 働く女子の「携帯電話ケース」事情

ファナティック

近年、携帯電話を飾るアイテムも大きく変化しています。そのまま使うと味気ない……なんて思うときに、便利なのが携帯電話のケース。さまざまな商品が販売されています。また、もっと個性を出したい! というときには、「デコる」という方法もありますよね。みんなはどんな携帯電話ケースを使っているの? また、デコについてどう感じているの? 働く女性のリアルな声を聞いてみました!


シンプル派

・「シンプルなラメ入りのケース」(28歳女性/商社・卸/営業職)
・「透明で薄いシンプルなもの」(31歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

もっとも多かったのが「シンプルなケースを使う」という意見です。ごちゃごちゃしているものは、ちょっと……と敬遠する女性も多いよう。日常生活に必須アイテムだからこそ、使いやすさが大事だと言えそうです。

機能重視

・「落としても画面や側面にヒビが入らないように、頑丈なもの」(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・「OtterBOXという、二重になっていて、すごく頑丈でごついケース」(25歳女性/電力・ガス・石油/営業職)

携帯電話はプライベートにも仕事にも必需品です。だからこそカバーは、本体をしっかり守ってくれるものを! きゃしゃな女性がカッコいい雰囲気の携帯電話を持っていたら、いい意味で注目を集めるのかも?

デザイン重視

・「ディズニーキャラクター」(27歳女性/不動産/事務系専門職)
・「マリメッコのケース」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

かわいらしく見せるためには、やはりデザインが大切! 携帯電話自体は無機質な印象が強い分、自分好みのケースをつけているという女性の意見です。キャラ物からブランド物まで、実にさまざまなケースがあるようです。携帯ケースから、相手の好みを知ることもできそうですね。

デコ失敗談

・「昔ガラケーに、ラインストーンでデコしたキティちゃんなどをつけていました。携帯が重たかったです」(28歳女性/農林・水産/事務系専門職)
・「いろいろシールをはって固めたけど、やっぱり思った通りになりませんでした」(28歳女性/自動車関連/技術職)

過去、デコっていた! という経験談も多くありました。やはり携帯デコは若い女性ならではの特権なのでしょうか。また「やってみたけれど、うまくいかなかった」という意見も多数。センスとともに、技術も必要です。

友人のデコ経験談

・「友人が彼と自分のイニシャルを携帯にデコっていたが、別れたあと大変そうだった」(30歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「知人が立体的なスイーツでデコっていて、それはかなりすごいと思った」(33歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

友人の携帯電話がデコってあるのを見て、すごい! と思った経験がある女性も。同時に、友人の失敗談をもとに、「自分はしないと決めている」という意見も多くありました。

働く女性は、シンプルでちょっとかわいい携帯電話ケースを利用することが多いようです。デコする際も、「派手さ」よりも「ワンポイントで」という意見も多くありました。携帯電話ケースはシンプルが一番使いやすい! しかし、それではちょっとさみしい……なんてときに、「控えめ」にデコるのが、大人の女性ウケのいい携帯ファッションだと言えそうです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年9月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2013年09月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE