お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 インテリア・雑貨

もうすぐバレンタイン。お部屋の香りで縮める、彼との距離!

もうすぐバレンタイン。お家デートでまったりするカップルもきっと多いはず。

初めて彼を部屋にお招きするという女性にとっては、自分の部屋がどう思われるかドキドキですよね。特に「香り」はその部屋の印象を左右する、重要な要素です。


■人気のお部屋の香りは「柑橘系」

マイナビ賃貸ではマイナビニュース会員の男女500人に「お部屋で『いいニオイ』と感じるのは、どんな香りですか?」というアンケートを行いました。

結果、54.4%の方が「柑橘系」、ついで34.4%が「フローラル系」、27.0%が「せっけんの香り」となりました。

人気の「香り」は、断トツで「柑橘系」のようですね。彼と二人でいる時には「香り」の効能も気になるところ。効能について、人気の「香り」別にまとめてました。

●ローズやラベンダーなどのフローラル系

ローズなどの甘いフローラル系の香りは、心を明るくしストレスを和らげます。

●ローズマリーなどのハーブ系

ローズマリーやミント系の香りはすっきりと集中力を高めてくれる効能があります。

●グレープフルーツなどの柑橘系

空気の浄化作用があるといわれ、気分転換にもなる香りです。

●ココナッツやバニラなどの甘い香り

南国の雰囲気が漂う甘い香りは、気分を前向きにする効用があります。

●沈香や白檀などのお香系

瞑想のためのお香は、鎮静効果が高いと言われています。

■リアル男子の言い分は?

筆者のまわりの男性にリサーチをしてみますと、彼女の部屋で香るとうれしい一番人気は「ローズなどの甘いフローラル系」でした。

理由は「自分では絶対に使わない香りだから」。そう、男性は自分の部屋で香らないニオイにドキドキするらしいのです。でもやっぱり究極は…「シャンプーの香り!」だそうです。近づいてシャンプーの香りがすると抱きしめたくなる、抱きしめて香ると守ってあげたくなるなど、バレンタインにはもってこいの男性諸氏の声。

一方、アンケートの結果には、「彼女の部屋は無香がいい、あっても柔軟剤の香り程度」というものもありました。

「部屋をいいニオイにするために行っていることは?」という質問に、「換気」「脱臭」「消臭剤の2個置き」「消臭剤を振りかける」など、部屋の香りを無臭にするようにしているという意見が多くありました。

どうやら空間にあれこれニオイが漂っているよりも、彼女本人がいい香りする方がグッとくる男性も多いようです。

彼がくる前にカーテンやソファカバーを洗濯したり、換気をおこなったりして、部屋をいったん無臭にすること。その上で女性らしい香りをほんのり漂わせつつ、自分自身もシャンプーのいい香りを身にまとう。どうやらこれが男性をドキドキさせる、一番の特効薬のようですね。

お役立ち情報[PR]