お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 インテリア・雑貨

スカートは色別、裏返し!? 意外と知らない「収納のコツ」

あなたは着ていた服や小物を片づけられるほうですか? 使ったらきちんと整理整頓してタンスに入れていますか。または何もせずにやりっぱなし? 小物やバッグの仕分けも、働く女子はどうしているのでしょうか。そこで、働く女子の「タンスやクローゼットの収納へのこだわり」についてアンケートしてみました。

「ない」と答えている人が約7割とこちらのほうが多い結果に。「そもそもこだわりを持つほど服がない」という人もいましたが、「とりあえず、クローゼットに押し込めればOKだと思っているから」「片づけてもぐちゃぐちゃになる……」など、片づけが苦手そうな人が多い印象でした。

[回答者数:300(1年目=8.3%、2年目=12.3%、3年目=13.3%、4年目=13.0%、5年目=7.3%、6年目=10.3%、7年目=8.7%、8年目=9.3%、9年目=8.3%、10年目以上=8.0%、その他=1.2%)/『マイナビウーマン』にて2013年1月にWebアンケート]

 

そう答えた理由や、あなたの「洋服ダンスやクローゼットの収納方法」を具体的に教えてください。また、オススメしたい方法や悩みなどがあればあわせてお答えください。

服は立ててしまう

  • 一応、服を立ててしまうようにしている。テレビの収納ワザ番組で観たので。(商社・卸/秘書・アシスタント職/3年目)
  • 上に重ねてしまわず、立てて並べる。(学校・教育関連/秘書・アシスタント職/6年目)
  • こんまりさん流の収納方法。洋服は小さく折りたたんで立てて収納する。(建設・土木/事務系専門職/6年目)
  • 全部立てて、ぱっと見で把握できるようにしている。(食品・飲料/技術職/7年目)
  • たたんだTシャツは立てて収納する。(その他/販売職・サービス系/10年目以上)

収納にひと工夫

  • バッグをしまうとき、大きいものの中に小さいものを入れてしまうと場所もとらないし、型崩れもしにくくてよい。(生保・損保/秘書・アシスタント職/3年目)
  • いっぱいにはつめない。その範囲を超えるときは処分してから新しいものを買う。(人材派遣・人材紹介/事務系専門職/4年目)
  • 入れる順番を決めている。(食品・飲料/営業職/6年目)
  • どんな衣類であっても必ず丸めて収納してしまう。(金融・証券/事務系専門職/7年目)
  • 着まわしできるように、洗濯したものはタンスや収納ケースの一番下にしまいます。(団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職/9年目)
  • できる限り小さくたたんでしまうようにしている。(医療・福祉/専門職/10年目以上)

色をそろえる

  • 色別にしてわかりやすくしています。(学校・教育関連/専門職/3年目)
  • ハンガーの向きや色はそろえて、引き出しの中は洋服が循環するように洗ったのは必ず下に入れる。(情報・IT/秘書・アシスタント職/4年目)
  • 色別に収納する。(食品・飲料/技術職/4年目)
  • スカートは色別に並べている。(通信/事務系専門職/4年目)
  • ハンガーの色と形を統一。腰まで、ひざまで、と長さを合わせて収納。(運輸・倉庫/事務系専門職/5年目)
  • 色ごとに並べて収納している。(ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職/8年目)

お役立ち情報[PR]