お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

最高の結婚式にするために。ブーケトスを成功させるポイント

Hatsumi

結婚式の定番イベントといえるブーケトス。昨今、「敬遠している女性が多いからやめておこう……」などと考えて、ブーケトスを行わないカップルも増えているようです。今回は、既婚女性へのアンケートから、ブーケトスに対する本音や、ブーケトス成功のポイントについて探っていきたいと思います。

結婚式でブーケトスはしましたか?

結婚式で実際にブーケトスをした人は、どのくらいいるのでしょうか? また、ブーケトスをした理由・しなかった理由についても聞いてみました。

結婚式でブーケトスをした人の割合は?

Q.あなたは自分の結婚式でブーケトスをしましたか?

はい(40.0%)
いいえ(60.0%)
※有効回答数390件

アンケートの結果、半数以上の人が結婚式でブーケトスをしなかったことがわかりました。人気が陰りを見せているとはいえ、ブーケトスはまだまだ結婚式の定番イベントだと思っていたので、これは意外な結果。次に、ブーケトスをした理由としなかった理由について、それぞれ聞いてみました。

ブーケトスをした・しなかった理由とは?

ブーケトスをした理由

・「友だちに独身が多かったため。友だちから投げてほしいとの希望がありました」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「式場のプログラムの中に組み込まれていたので、やるのが当たり前だと思った。幸せのお裾分け的な意味合いで行った」(27歳/学校・教育関連/その他)

ブーケトスをしなかった理由

・「ゲストの年齢や性格を考えて、ブーケトスはしないと判断しました」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「独身女性を参列者に発表するようなものだし、年齢によってもブーケトスに参加するのは恥ずかしいと考える人がいるから」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ゲストの性格や年齢層を考慮して、ブーケトスの有無を決めるカップルが多いということがわかりました。また、最近は親族だけで結婚式を行う人も増えており、「参加者の中に未婚女性がいない」といったケースも多いようです。また、「ブーケは本当に大切な友だちに手渡しした」など、幸せになってほしい相手にプレゼントするという意見も多く見られました。

次ページ:ブーケトスを成功させるためのポイント

お役立ち情報[PR]