お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】野球の夢の意味とは? 試合に勝つ・ホームランを打つなど状況別の暗示12選

夢占い

大蔵有紗

野球の夢は、野球観戦をする、ピッチャーをする、試合に勝つなどシチュエーションによって暗示が異なるので、内容を覚えておくことが大切です。今回は、野球の夢について詳しく解説します。

多くの人に愛され、身近なスポーツである野球。

そんな野球が夢に出てきたら、そこには一体どんな意味があるのでしょうか。

今回は野球の夢について、状況別に意味を解説します。

「野球の夢」の基本的な意味

チームスポーツの代表ともいえる野球の夢は、あなたの対人関係や協調性を象徴しています。

雰囲気の良い夢であれば周囲との関係性が良好である暗示でしょう。一方、ネガティブな印象がある場合は、人間関係に何かしらの不満があるのかもしれません。

また、試合の勝敗や、どのポジションでどんなプレーをしたのかがあなたの運気を暗示することも。

そのため、野球の夢を見た時は、その内容まで覚えておくと良いでしょう。

【ポジション別】野球の夢の意味

では、具体的に野球の夢にはどのような暗示があるのでしょうか。まずは、ポジション別に意味を紹介していきます。

(1)野球でピッチャーをする夢は「周囲からの評価アップ」

野球の夢でピッチャーをしていたら、周りからの評価がアップしている暗示

この夢を見た時は他者に認められやすい時期ですので、仕事で新たな企画を提案してみたり、何かに挑戦したりと積極的に動いてみると良いでしょう。

周囲の期待に応えられるような成果を残すことができれば、さらに評価が上がりそうです。

(2)野球でキャッチャーをする夢は「対人運の上昇」

野球の夢でキャッチャーをしていたら、対人運が上昇している暗示

仕事でもプライベートでも周囲への気配りを忘れなければ、より良い人間関係を構築できるでしょう。

ここで鍵になるのは、あなたのコミュニケーション能力です。この夢を見た時は、周りとしっかり意思疎通することを心掛けていくのがおすすめですよ。

(3)野球で監督をする夢は「高みを目指す」

夢の中で野球チームの監督をしていたら、あなたが今よりも高みを目指していくことを暗示しています。

近い将来、組織をまとめ、率いていく立場になる可能性も。

この夢を見た時は、自分を高める努力を忘れず、周囲からの信頼を得られるような行動をとって、来たるべき時に備えましょう。

【プレー別】野球の夢の意味

次に、野球でのプレー別に夢の意味を紹介していきます。

(1)野球でヒットを打つ夢は「仕事運の上昇」

バッターボックスに立ったあなたがヒットを打つ夢は、仕事運が上昇していることの暗示

目覚ましい成果とまではいかなくとも、仕事を着実にこなしていければ周囲からの評価も自然と上がっていくでしょう。

大事なのは目の前のことに集中する姿勢です。焦らず自分のペースでコツコツと進めていきましょう。

(2)野球でホームランを打つ夢は「運気急上昇」

ホームランを打つ夢を見たら、大チャンス。運気が急上昇している暗示です。

この時期は何をやってもうまくいき、ラッキーなことが続くでしょう。金運も好調なので臨時収入にも期待できそう。

また、あなたの魅力も大幅にアップする時期ですので、すてきな出会いにも恵まれるかもしれません

(3)野球で三振してしまう夢は「努力が報われない」

野球で三振してしまう夢は、努力が報われない可能性を示唆しています。

チャンスをものにしようと意気込んでバッターボックスに立ったのに空振りしてしまったら、バットを叩きつけて叫びたい気持ちになるかもしれません。

しかし、感情的になっても自分の評価を下げてしまうだけ。

気持ちを切り替えて出直しましょう。チャンスはまた必ずやってきます。

(4)野球でデッドボールを受ける夢は「アクシデントに注意」

デッドボールを受ける夢を見たら、予想外のアクシデントに見舞われるかもしれません

自分では気を付けているつもりでも、ほんの少し気を抜いた時に思いがけないトラブルが降りかかってくる可能性も。

しばらくの間はさまざまなことに注意をしておいた方が良いでしょう。

(5)野球でエラーをしてしまう夢は「運気の低下」

野球でエラーをしてしまう夢は、運気が低下している暗示です。

いつもと同じようにやっているはずなのに、うまくいかないことが多く、心身共に疲れてしまうかもしれません。

焦って行動すると、余計なトラブルまで背負い込んでしまう可能性も

ここは我慢の時と覚悟し、自然と運気が上がるまでおとなしく待ちましょう。

【状況別】野球の夢の意味

ここからは、状況別に野球の夢の意味を解説していきます。

(1)野球で試合に勝つ夢は「運気の好調」

野球で試合に勝つ夢は、運気が好調である暗示。対人関係にも良い影響がありそうです。

例えば、会社や学校という集団の中であなたが果たす役割が大きくなり、自然と周囲から認められていくでしょう。

また、組織をまとめ、その中で輝ける人物であるという示唆でもあります。

あなたの高いコミュニケーション能力が周りの人々を助け、大きな支えになるでしょう。

(2)野球で試合に負ける夢は「運気の不調」

野球で試合に負ける夢は、残念ながら運気が不調であることを示しています

自分では頑張っているつもりなのに、なぜか思うように物事が運んでいかない状況にうんざりしている人もいるかもしれません。

また、チームプレーよりも個人で動いた方が結果を出せるという示唆でもあります。そのため、この夢を見た時は、今後の生き方を改めて考えてみると良いかもしれません。

(3)野球を観戦する夢は「人間関係の示唆」

野球の試合を観戦する夢は、あなたの人間関係を表しています

ポツンと1人で試合を見ていたのなら、周りの人たちと打ち解けられず、孤独を感じていることの暗示。

逆に、大勢で歓声を上げるなど盛り上がっていれば、良好な人間関係を構築できていることを表しています。

この夢を見た時は、周囲との関係性を振り返ってみましょう。不満がある場合は、どうしたら改善できるかを考えてみると良いかもしれません。

(4)野球の練習をする夢は「努力が必要」

野球の練習をしている夢は、目標を達成するためにはまだまだ努力が必要であることの暗示です。

中途半端な状態では望むものは手に入りません。黙々と努力を続けることで、やがて周囲のあなたに対する反応も変わってくるでしょう。

それが結果的に目標をかなえることにも役に立つはずです。

野球の夢は人間関係と運気に関するメッセージ

野球の夢は、対人関係を軸に運気の上昇や下降を分かりやすく示唆しています。

そのため、夢の内容を細かく覚えておくことで、人生におけるヒントが得られるかもしれません。

ぜひ夢占いを参考にしながら、すてきな人間関係を築いていってくださいね。

(大蔵有紗)

他にも気になる夢がある方はここから結末をチェック!

歯が抜ける夢、亡くなった人の夢、蛇の夢など……みんながよく見る夢にはどんな暗示が隠れているのでしょうか?

一見、不吉に思える夢も良い知らせを示している場合があります。

気になる夢の結末をチェックしてみましょう。

「夢占い辞典」はこちら

※画像はイメージです

※この記事は2023年11月28日に公開されたものです

大蔵有紗

脚本家・作家・ライター
あらゆるジャンルの“書き仕事”を食い散らかしてきた雑食系ライター。ジャンルにとらわれず様々な記事を執筆中

この著者の記事一覧 

SHARE