お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自然体の成田凌にキュン! 「レディーボーデン」ミニカップシリーズ新WebCMが公開

#エンタメニュース

エボル

ロッテは11月20日、プレミアムアイスクリーム「レディーボーデン」ミニカップシリーズの新WebCM『一緒に帰る』篇、『新フレーバー』篇、『ビデオ通話』篇を公開しました。

今回の新WebCMは、“ふわ濃い”「レディーボーデン」の世界観を日常シーンで表現するべく、飾らない姿が支持されている俳優・成田凌さんを初起用。

リアルな友だちと過ごす自然体の成田さんは、「レディーボーデン」を食べて気持ちまでやわらかくなっていく様子を見事に表現しています。

●新WebCM URL:
https://www.lotte.co.jp/products/brand/ladyborden/watashitoladyborden/#story

新WebCMの内容

『一緒に帰る』篇

冬の平日。仕事おわりに友達を車で迎えに行く成田さん。

ふたりは、通り道にあるお店に寄り道します。狙いは、もちろん「レディーボーデン」。成田さんは、「ちょっと行ってきまーす」と車を降りるとアイスコーナーへ。たくさんの種類の「レディーボーデン」を前に、どれにしようか悩む成田さん。最後に選んだのは……

嬉しさが込み上げる様子で車に戻ってきた成田さんの笑顔と“ふわ濃い”「レディーボーデン」を食べて気持ちまでやわらくなる表情は必見です。

『新フレーバー』篇

休日の昼下がり。友達と散歩に出かけた成田さん。

とあるお店の前を通りかかり、ふと思い立って、「レディーボーデン」の新フレーバー「贅沢3種のストロベリーマッチ」を探しに行きます。

お店の外で待っている友だち。成田さんはお目当ての「レディーボーデン」に出会うことができたのか…!? お店から出てきた成田さんの表情に注目です。
※「贅沢3種のストロベリーマッチ」は、11月27日 新発売

『ビデオ通話』篇

ある日の深夜。配信されたての新作ドラマを楽しんでいる成田さん。

そんな時に、友だちからの着信が…! 思わずドラマに熱中してしまい、とり損ねてしまいます。ビデオ通話を折り返しながら、冷凍庫へ向かう成田さんでしたが、繋がらず…。“ふわ濃い”「レディーボーデン」を楽しみながら待っていると、再度着信が!

友だちと、日常のちょっとした幸せな気持ちをシェアしあう、成田さんの心あたたまる表情も見どころです。

撮影現場レポート

自撮りのシーンでは、「慣れてないんですけど…(笑)」と照れ笑いの成田さん。
「レディーボーデン」の気持ちまでやわらかくなる世界観を自然体で妥協なく表現しています。

「自然体」がテーマの「レディーボーデン」新WebCMにちなみ、やわらかな雰囲気を感じさせるブラウンのニットで撮影現場に登場した成田さん。

お店に並んだ、たくさんの種類の「レディーボーデン」を前に、どれにしようか幸せそうに悩むも決めきれず、思わずたくさん買い、嬉しさが込み上げてくる様子を表現するシーンから撮影がスタート。撮影開始前には口を大きく開けたり、頬を動かしたりと、入念に顔のストレッチをして撮影に挑む、真面目な成田さんの様子が垣間見れました。

車の中でのシーンでは、まるで実際に助手席に友だちがいるかのような自然な演技を披露する成田さんに「すごく自然な感じ! 素敵です!」と監督も大絶賛。順調に撮影が進んでいきました。

まるで休日の成田さんを連想させるような、ゆったりとした服装に衣装チェンジして行った撮影では、より自然な動きを演出するために「レディーボーデンをカメラに映してからセリフにする?」 と成田さん自ら提案する場面も。また、「レディーボーデン」の持ち方や食べ方、お店から出てくる際の動きが自然に見えるかなども入念に確認していました。

おうちシーンの撮影では、合間にセット内の雑誌を眺めたり、現場スタッフと談笑したりとリラックスモードで順調に撮影を進めていった成田さんですが、自撮りシーンの撮影では「慣れてないんですけど……(笑)」と少し照れて笑ってしまう場面も。

また、「レディーボーデン」のおいしさの魅力を伝えるシーンでは、本番前にスピードに緩急をつけて、何度も声に出して練習。早朝から1日かけての撮影だったにも関わらず、疲れた様子を見せることなく、終始「レディーボーデン」の気持ちまでやわらかくなる世界観を自然体で演じ切った成田さん。

その裏には、何度も繰り返し練習する成田さんの妥協のない姿勢がありました。

(エボル)

※この記事は2023年11月27日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
https://e-vol.co.jp
https://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#エンタメニュース」をもっと見る

MORE

SHARE