お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マスク美人のメイクの特徴とは? 眉毛の書き方と目元メイクのコツ

BEAUTY MANIA

日常的にマスクをする機会が増え、目元が全体の印象を左右するより重要なパーツとなっている昨今。マスク美人を目指すには、メイクでどんなことを注意すれば良いのでしょうか? この記事では、マスク映えする眉毛と目元メイクのコツを紹介します。

マスクをする機会が多い昨今、特に眉毛やアイメイクに視線が集中しやすくなっていますよね。

マスクをした状態で美しく見せるには、メイクでどんなポイントを押さえれば良いのでしょうか?

この記事ではマスク映えする眉毛の特徴と、顔タイプ別の目元メイクを紹介します。

マスク美人になる眉毛の特徴とは?

まずは、マスクをした状態でも美しく見える眉メイクのコツを見ていきましょう。

(1)髪色に合ったカラーで統一感を出す

マスク映えする美人眉を目指すなら、髪色と似たカラーのアイブロウパウダーや眉マスカラを使いましょう。

髪色は明るいブラウン系なのに、眉毛だけグレーや黒っぽい色だと、どうしても目元が浮いて見えてしまいます。

逆に、髪色が暗めで眉毛だけ明るい色味の場合、目元がぼんやりとした印象になる可能性も。

マスクによって、顔周りや目元に視線が行きやすいからこそ、統一感を出すことが大切なのです。

(2)眉マスカラで毛流れを整える

マスク美人の眉毛を目指すなら、仕上げに眉マスカラを使うのもおすすめ。

眉毛の色を変えられるだけでなく、毛流れを整えて洗練された印象をつくることができます。

眉マスカラを使って、眉毛メイクをワンランクアップさせましょう。

(3)ハイライト&シャドウで立体感をプラス

眉メイクが完成したら、ハイライトとシャドウをプラスして顔の立体感を演出しましょう。

イラストにピンクで示した眉山部分にはハイライトを、緑で示した眉頭下のくぼみ部分にはシャドウを入れます。

このひと手間を加えることで、目元がより垢抜けた印象になるはずですよ。

次のページを読む

SHARE