お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

鏡の風水効果とは? 置き場所と形・素材選びのコツ

mapy

風水的に良い鏡のフレーム素材

鏡の形だけでなく、フレームにどんな素材が使われているかも風水的に重要です。

以下のような素材でできた鏡は、風水的に良いエネルギーを持つと考えられていますよ。

・木製
・金属(ステンレス)製

運気を高めるためには、天然素材で作られた木製のものや、金属製(ステンレス)がおすすめです。

一方、プラスチック素材はあまりおすすめできません。風水においてプラスチックは「死」に属すため、縁起が悪いと考えられています。

部屋の雰囲気に合わせて、木星や金属製の鏡を選んでみてくださいね。

鏡で運気をアップさせよう!

風水において、鏡は運気を高める重要なアイテムです。置き場所や素材の選び方に注意して、高めたい運気によって鏡の形を選択しましょう。

また、すてきなデザインの鏡でも、曇っていたり、汚れていたりすると良い気が半減してしまいます。鏡は常にピカピカに磨いておいてくださいね。

(mapy)

※画像はイメージです

※この記事は2022年09月12日に公開されたものです

mapy

20年前よりカラーセラピー、心理学、西洋占星術、数秘術、フラワーエッセンス、クリスタルヒーリング、風水、アロマなどの資格取得後、女性対象にセミナー&カウンセリングを行っています。心から笑顔でいられ、人生がより豊かなれるような記事を提供できればと思っています。

この著者の記事一覧 

SHARE