お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

鏡の風水効果とは? 置き場所と形・素材選びのコツ

mapy

【鏡の形別】風水効果

さまざまなデザインの鏡が売られていますが、風水において重要なのが鏡の形選び。ここでは、鏡の形別に風水効果を解説していきます。

円形の鏡が持つ風水効果

円形は始まりと終わりのない形であり、「永遠」のシンボルとして知られています。風水においては金運、対人運、恋愛運を高めてくれる効果があるといわれる形です。

丸い鏡を部屋に置くことは、特に対人運アップに良いとされています。丸い形によって「調和」のエネルギーを得やすくなるでしょう。

対人運が上がると、仕事や恋愛においてもメリットを受けられそう。「人間関係に悩みがある」「人付き合いがうまくなりたい」と考えている人は、円形の鏡を選んでみてくださいね。

楕円形の鏡が持つ風水効果

楕円形の鏡には、気を拡散させる風水効果があると考えられています。入ってきた良い気を広げることができるので、円形と同様に対人運アップ効果があるのが特徴。

また、楕円形の鏡は空間をエレガントに演出してくれます。女性がこの形の鏡を取り入れることは、美容運アップにも良い影響をもたらすとされていますよ。

長方形の鏡が持つ風水効果

長方形は鏡の形として一般的。風水的には「木」の気を持ち、成長や発展を促す効果があると考えられています。

仕事や勉強などで自分を成長させたいと考えている人には特におすすめの形です。

正方形の鏡が持つ風水効果

正方形は安定のシンボルであり、「安心感」や「信頼」という意味があります。

気を安定させてくれる風水効果があるとされており、落ち着きや癒やしのエネルギーを得たい人におすすめです。

八角形の鏡が持つ風水効果

八角形は、風水において開運効果が高く縁起が良いとされる形です。

八方位「北・北東・東・南東・南・南西・西・北西」からの運気を引き寄せてくるといわれ、特に人気の形になります。全体運アップや、邪気を寄せ付けたくない時のお守りとして、八角形の鏡を取り入れてみましょう。

▶次のページでは、風水的に良い鏡のフレーム素材をご紹介していきます。

次のページを読む

SHARE