お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「イケメン」の基準は顔だけじゃない!? 本当にかっこいい男性の特徴

なかむらみほ

イケメンの基準【雰囲気編】

顔がイケメンというわけではないのに、なぜかモテる人はいませんか? 実はそれ、「雰囲気イケメン」の可能性大。雰囲気イケメンは、顔立ちが整っているイケメンよりもモテるといわれるほど人気です。

続いては、雰囲気がイケメンと言われる男性の基準を解説します。

Check!
実は一番モテる「雰囲気イケメン」になる方法

(1)爽やかさがある

「爽やかイケメン」という言葉もあるほど、イケメンの基準として「爽やかさがあるかどうか」は重要です。

爽やかイケメンとは一般的に、清潔感があってシンプルな服装をしている、気遣いができて誰に対しても優しい人のことを指します。明るく爽やかな雰囲気があるだけで、イケメンと判断されやすくなるでしょう。

(2)大人っぽい

落ち着いた雰囲気の男性は品格があり、モテる傾向にあります。例えば、大変な状況になっても動じることなく、正しい判断を下すことができる姿には大人の魅力や色気を感じられるでしょう。

周囲に流されることがなく、ブレない意志の強さを持っていると「あの人はイケメンだな」と思われやすいです。

(3)ミステリアス

明るくハキハキとしたキャラクターの人は爽やかイケメンと認識されやすいですが、ちょっと何を考えているか分からない、ミステリアスな男性が「イケメン」と思われる場合も。

自分から多くは語らないものの人の話を一生懸命聞いていたり、黙々と仕事に取り組んでいたりする姿は、意外と周りから見られています。

参考記事はこちら▼

(4)笑顔が多い

どんな時でも笑顔のある男性と一緒にいると、自然と楽しくなります。気さくで話しやすい印象があり、親しみやすい雰囲気があるので仲良くなりやすいのです。

笑った顔には愛嬌があるので、かわいらしく見えるもの。笑顔になった時に見えるきれいな歯並びや目尻のシワにときめきを感じ、「イケメンだな」と好印象を抱く人もいるでしょう。

イケメンの基準は顔だけじゃない!

「イケメン=顔がかっこいい」と思われがちですが、実際のところそうではありません。いくら整った容姿をしていても、内面的に魅力がなければイケメンとは言えないでしょう。

内面を磨けば外見にも影響されて、すてきなイケメンになります。本物のイケメンを目指したい人は、ぜひ内面磨きにも力を入れてくださいね。

(なかむらみほ)

※画像はイメージです

※この記事は2022年08月05日に公開されたものです

なかむらみほ

関西在住で20代後半のフリーライター。日々新しい情報を吸収するのが好き。趣味は読書、映画鑑賞、音楽を聴くこと。趣味のおかげで言葉の影響力の大きさに気づき、ライターになることを決意。現在ジャンル問わず記事執筆をしており、なかでも人間関係のテーマが得意。誰もが納得できる文章を目標とし、物事を深く追及。よりレベルアップすべく心理学を勉強中。

この著者の記事一覧 

SHARE