お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏が誤爆でやらかした。自分への不満が送られてきた時の「大人な対応」

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「彼氏から自分への不満が誤爆された時の“大人な対応”」です。

LINEの誤爆は、誰でも1回は経験したことがあるでしょ。送信したあとすぐに気づいて取消できたらホッとするけど、先に既読がついてしまうと一気にブルーになってしまう(苦笑)。

反対に誤爆された側もどう反応していいか困ると思います。中でも、その内容が自分への不満や悪口だった時、みなさんならどうする……? 場合によっては、その相手と今まで通りに接することができなくなるかもしれません。関係を壊したくない相手であればあるほどつらいですよね。

そこで今回は、彼氏から自分に対する不満が誤爆された時、関係を壊さないためにどう対応するといいのかを教えます。

正直、彼との関係を破綻してもいいなら、こちらも思いっきり怒りをぶちまけてもいい。でも、別れたくないのであればこんな対応がおすすめ。

これこそ、まさしく“大人な対応”。ポイントは「本心が聞けて良かった」という、このアクシンデントをお互いの仲を深め合うきっかけにしていること。

長く付き合っていくためには、ある程度、良いことも悪いことも、思ったことは口に出した方がうまくいく。彼氏も誤爆した瞬間、絶望する人もいれば、その後予想される彼女の攻撃に対して臨戦態勢になる人もいるけど、こんな“大人な対応LINE”が来たら一気に安堵感と「これからは何でも話そう」とポジティブな気持ちになるはず。

多くの男性は、自分の彼女に対する不満があったとしてもなかなか面と向かっては言えないもの。その結果、ため込んだものが爆発して、別れや浮気に走るケースがあるから話し合うのはすごく大事。

だからこそ、こんな時は“大人な対応”でピンチをチャンスに変えてみよう。

(TETUYA)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月28日に公開されたものです

TETUYA (恋愛コラムニスト)

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」、そして、恋愛ポエムをSNSアプリ「TikTok」で配信中。

TikTok:https://www.tiktok.com/@tetuyarenai
stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7
twitter:https://twitter.com/tetuya_1976

この著者の記事一覧 

SHARE