お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気になる男性を落とす「ハート」の絵文字テクニック

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「気になる男性を落とす“ハート”の使い方」です。

男性の本音としてハートの絵文字は大小や色に関わらず、送られてくると「脈アリだな」と感じてしまう。だから意中の男性には能動的に送るべきアイテムには間違いない。

ただ、やたらめったら送ればいいの? というと、そういうものでもない(苦笑)。大量に送られたからといって、全ての男性が喜ぶものでもないから。何事もタイミングと頻度が大事。今回はそのポイントについて男性目線で解説します。

ハートを送るベストなタイミング

ハートを送るタイミングとしては、簡単に言うと「相手が弱ってる時」。例えば、体調が悪い時や、仕事や勉強で疲れきってる時など。もし彼女持ちなら、その彼女との関係がうまくいってない時もいいと思う。

そんなタイミングでハートが飛んでくるとテンションは上がる。だから、オンタイムで男性の情報はリサーチしておくといいかも。

ただ、ハートだけ送っても意味がない。そこにはハートマークとメッセージがセットであること。とは言っても、「好きだよ♡」だと、あまりにもダイレクト過ぎて恥ずかしいでしょ?

じゃあ、ここで質問。皆さんなら、落としたい男性が弱ってる時に、どんなメッセージを送る?

すぐに「頑張って♡」と頭に浮かんだ人、不正解です。ここは「無理しないでね♡」がベスト。「頑張って♡」だと、「言われなくても頑張るわ」なんてひねくれた男性も中にはいるから(苦笑)。ニュアンスは一緒なんだけど、印象が全然変わってくるから覚えておくといいよ。

ハートを送るちょうどいい頻度

性別関係なくギャップのある人は魅力的。いつもハートを使ってるイメージのある女性から、ハートが送られてきても、正直、印象に残らない。

だから、日頃の落としたい男性とのLINEのやりとりではハートを極力使わないこと。男性が弱ってる、ここぞというシーンにだけ使うと、その効果は倍増しますよ。

(TETUYA)

※画像はイメージです

※この記事は2022年07月21日に公開されたものです

TETUYA (恋愛コラムニスト)

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」、そして、恋愛ポエムをSNSアプリ「TikTok」で配信中。

TikTok:https://www.tiktok.com/@tetuyarenai
stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7
twitter:https://twitter.com/tetuya_1976

この著者の記事一覧 

SHARE