お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

九紫火星の性格とは。特徴や恋愛傾向・2022年の運勢・ラッキーカラー・相性を解説

九星気学

mapy

九紫火星は独特な雰囲気をもち、カリスマ性がある性格だといわれています。九星気学を基に、性格の特徴や恋愛傾向、2022年の運勢、気になる人との相性を解説します。

九星気学(きゅうせいきがく)は、古代中国から伝わる占術です。

生まれ年から九星「一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星」に分類し、性格、運勢、恋愛傾向、ラッキーカラー、適職、それぞれの相性などを見ていくことができます。

この記事では「九紫火星(きゅうしかせい)」についてご紹介します。

九紫火星の生まれ年はいつ?

生まれた年によって九星の本命星が決まります。

本命星では、基本的な性格や本質を知ることができます。「九紫火星」を本命星に持つ生まれ年をチェックしてみましょう。※九星気学では2月の立春(2月4日前後)を1年の始まりとしてみます。

九紫火星】の人の生まれ年
・昭和48年(1973年)2月3日23:04~昭和49年(1974年)2月4日05:00
・昭和57年(1982年)2月4日03:45~昭和58年(1983年)2月4日09:39
・平成3年(1991年)2月4日08:08~平成4年(1992年)2月3日13:47
・平成12年(2000年)2月4日12:40~平成13年(2001年)2月3日18:28

本命星【九紫火星】の性格・適職・恋愛傾向

九星には本命星と月命星がありますが、20代になると本命星の影響が強くでてきます。そこから、生まれた時にどのような星の影響を受けたか知ることができます。

本命星はその人の本質を見ることができ、性格・恋愛傾向・向いている職業などが分かります。

基本性格・特徴

九紫火星は、明るく目立つタイプ。独特の雰囲気があり、人目をひく存在です。

また、好奇心旺盛で常に刺激を求めていますが、熱しやすく冷めやすいところもあります。

型にはまることが苦手でエネルギッシュに行動する、知的探究心が強い性格でしょう。

長所

決断力と行動力があり、リーダーのとしての資質があります。

美的センスがあり、感性豊かなので、独自のアイデアを生み出していくことも得意でしょう。トレンドに敏感で、オシャレな人が多いです。

短所

色んなことにチャレンジしていきますが、飽きやすく途中で投げ出してしまうことがあり、物事が長く続かない傾向にあります。

深く付き合うような人付き合いも苦手で、広く浅く付き合っていくことが多いでしょう

恋愛傾向

恋愛経験は豊富で恋多きタイプでしょう。スマートな立ち振る舞いができるので、異性にもモテます。

また、一目惚れも多く、1人の人と長く付き合うのではなく、コロコロと相手を変える傾向にあります。

転職するなら? 向いている職業(適職)

美的センスをいかして、美容師・モデル・デザイナー・スタイリスト・ネイリストなどで才能を発揮することができます。

その他、先読みする直感力に優れているため、起業も良いでしょう。

次のページを読む

SHARE