お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性から見た女友達って? 特徴4つ&男女の友情は成立するのか解説

syansyan

男性にとって、女友達とはどういう存在なのでしょうか? 今回は男性から見た女友達と特徴や友情が恋愛に変わる瞬間、恋愛に発展しないケースを紹介します。また、「そもそも男女の友情は成立するのか?」という点についても解説していきます!

友情だと思っていた相手に恋愛感情を持ってしまい、戸惑った経験があるという人も多いかもしれません。男女の友情が成立するのかどうかという疑問は、永遠のテーマでしょう。

「男女の友情は成立する」と考える人もいれば、「成立しない」と考える人もいます。

今回は、男女の友情は成立するのか、男性から見た女友達の特徴、さらに女友達のことを好きになる瞬間や恋愛に発展しづらいケースについても紹介します。

男女の友情は成立するのか?

このテーマへの答えは、個人の経験が大きく影響します。

これまでに男女の友情を経験したことがある人や、現在進行形で友人と呼べる異性の友達がいる人は、「友情は成立する」と考えるもの。

逆に、「友達だと思っていたのに告白された」「友達のつもりだったのに好きになってしまった」という人は、「男女の友情は成立しない」と考えることが多いようです。

また、「友情だと思っていたのに相手の下心だった」など、裏切られた経験のある人にとって、男女の友情は信じられないものだと思うようになるのかもしれません。

このように、友情が成立するかどうかには、それぞれの状況や関係性が大きく影響するため、一概に「する」「しない」と白黒つけることは難しいといえるでしょう。

参考記事はこちら▼

男友達が見せる脈ありサインとは? 誤解しがちだけれど実は脈なしのサイン、アプローチ方法なども紹介します。

男性から見た女友達の特徴は?

友情なのか恋愛感情なのかを判断するのは難しいもの。

自分は友情だと思っていても、相手から見ると恋愛感情だったというケースや、その逆のケースも珍しくありません。

では、男性から見た場合、女友達とはどういう存在なのでしょうか? ここでは、男性が思う女友達の特徴を紹介します。

(1)幼なじみなど昔から付き合いがある

幼なじみなど昔から付き合いがある場合や、子どもの頃から知り合いという場合、相手のことを異性と意識するのはなかなか難しいでしょう。

そのため、付き合いが長ければ長いほど、恋愛感情ではなく友情を感じることが多くなります。

(2)仕事や恋愛など何でも相談できる

男性の場合、恋愛感情を持っている相手には良いところだけを見せたいと考えがちです。

そのため、仕事や恋愛などで悩んでいても、恋人には相談できないという人は少なくありません。

しかし女友達であれば、悩みや愚痴など、あまり見せたくない部分でも遠慮なく見せることができるため、「意見を聞きたい」といろいろな相談を持ち掛けてくるでしょう。

(3)男友達と同じ感覚で付き合える

女性と一緒にいると緊張するから、男友達と遊んでいた方が楽しいと考える男性は多いもの。

緊張せず男友達と同じ感覚で付き合えるのも、女友達の特徴です。

(4)気を使わなくていい

少しでも気になる女性と出かける場合、ファッションに気を配ったり、どこに行くか入念に計画を練ったりする男性も、女友達であれば服装やデートプランで悩むことはありません。

いつもと同じリラックスした服で、行きたいと思った場所に気軽に誘うことができる相手というのも、女友達の特徴です。

参考記事はこちら▼

男性が女友達を好きになる瞬間や好きになってしまった時の対処法、告白する上でのポイントまでを紹介します。

女友達のことを好きになる瞬間は?

それまで女友達だと思っていたのに、急に異性として意識してしまった!

そういった経験のある男性というのは、実は少なくありません。

それでは、どんな瞬間に男性は恋に落ちるのでしょうか。

(1)好意を伝えられた時

人から好意を伝えられるとうれしいものです。それは相手が女友達であっても同じこと。

さらに、これまで異性として意識していなかった相手から突然好意を伝えられると、驚きでドキドキし、それがきっかけで恋が始まることもあります。

(2)いつもと違う表情を見た時

男性にとって、女友達は異性を感じていない存在。そのため、同性の友達と同じように付き合っています。

しかし、いつもは笑顔の女友達が真剣な顔をしているなど、見たことがない表情をした時に、初めて女友達の異性としての魅力に気づくことがあります。

(3)他の男性に取られたくないと思った時

女友達の特徴は、自由にお互いの恋愛話ができること。

しかし、女友達から気になっている男性の話を聞いた時、モヤッとすることがあります。それが嫉妬だと気づいた時、男性は女友達への恋心に目覚めることになるでしょう。

(4)しばらく会えなかった時

女友達は、恋人のようにマメに連絡を取り合う関係ではありません。そのため、しばらく会えないことも珍しくないでしょう。

しかし、会えない時間が続くとなんだか物足りなさを感じることも。そんな中で久しぶりに再会した時、相手に新鮮さを感じ、それがきっかけで女友達に対する恋愛感情が芽生えることもあります。

(5)女らしさを感じた時

女友達として遊んでいる時には、男性は同性感覚で接しているもの。

そんな女友達がふと女らしさを見せると、男性にとっては強い刺激となります。よく知っている女友達でも別人のように感じられることでしょう。

(6)守ってあげたいと思った時

男性が弱いのはギャップです。

いつも元気で明るい女友達が落ち込んでいたり、弱っていたりする時には、男性の中に「守ってあげたい」という気持ちが生まれます。

特に、泣いている女性を放っておけない男性は多いもの。もし女友達が泣いているのを見たら、「守りたい」という気持ちが恋愛に発展する可能性もあるかもしれません。

参考記事はこちら▼

男性が思う女友達と彼女との違いや、自分が相手にとって恋愛対象かどうかを見分ける方法などについて解説します。

女友達との恋愛関係に発展しづらいケースは?

これまでは友情だと思っていた女友達でも、状況や関係性によって恋愛感情に変わることがあります。

しかし、どうしても恋愛に発展しない友情もあるもの。では、女友達が恋愛対象外になってしまうのはどういう場合なのでしょうか。

友達としての付き合いが長すぎる

友達としての関係が長すぎると、なかなか恋愛対象になりづらいでしょう。

長い友達関係の間には、何度か恋愛になりかかった期間があるかもしれません。しかし、これまでそのタイミングを逃し続けてきたため、男性には「今さらだしな」という気持ちが強くなっています。

また、恋愛関係になってしまうと大事な友達を失ってしまうことにもなるため、現状維持を選ぶというケースもあるでしょう。

男友達が多すぎる

女性の中には、どんな男性とも友達関係になれる人がいます。

そういう人は、女性と仲良くするよりも男友達と過ごしている方が楽であることが多いので、男性側も一緒にいて楽しむことができるでしょう。

しかし恋愛対象として見た場合、いつも男性が近くにいるという状況は、男性側としてはどうしても不安になりがち。そうなると、なかなか恋愛の対象へと変わることができません。

参考記事はこちら▼

恋愛対象として脈があるから誘われているのか、もしくはただの友達感覚なのか? 男友達の心理や、2人で遊ぶ時に分かる脈ありサインを紹介します。

行動によっては友情も恋愛に発展する可能性あり!

男女の友情はタイミングや関係性によって、恋愛関係に発展することも。

もし友達を経て恋人になった場合、もともと相性が良いため、ゴールインまでたどり着くことも珍しくありません。

女性の行動によって男性の意識が変わることもあるので、もし女友達から恋人になりたい相手がいる方は、相手と自分の関係について改めて見直してみてはいかがでしょうか。

(syansyan)

※画像はイメージです

※この記事は2022年05月24日に公開されたものです

syansyan

恋愛とライフスタイル記事などを中心に活動しています。記事を読んだみなさんが幸せになることを祈っています!

この著者の記事一覧 

SHARE