お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女友達から彼女になれる? 自分が恋愛対象か見分ける方法

syansyan

男性にとって、女友達と彼女はどう違うのでしょうか? また、自分が相手にとって恋愛対象かどうかを見分ける方法は? 今回は男性目線での「女友達」と「彼女」について解説します。

気になる男性の「女友達」というのは微妙なポジション。

その男性とは親しく付き合える一方で、「恋愛対象として見られていない」と感じて悲しくなってしまうこともあるでしょう。

さらに、「もしかしたらこのまま相手の恋愛対象になれないかもしれない……」という不安を感じることも。

はたして男性にとって、女友達は恋愛対象にはならないのでしょうか?

今回は男性が思う女友達と彼女との違いや、自分が相手にとって恋愛対象かどうかを見分ける方法などについて解説します。

男性が思う女友達と彼女との違いは?

そもそも男性にとって、女友達と彼女とはどう違うのでしょうか?

(1)相手に好意があるかどうか

女友達と彼女を分けている一番大きな違いは、好意があるかどうかです。

もちろん、友達に対しても好意はあります。

ただし、彼女への好意は「いい人だと思う」「一緒に遊びに行きたいと思う」といったものではなく、ずばり「好きかどうか」ということです。

一緒にいて「好きだ」と感じることがあるのは彼女だけ。

逆に女友達に対しては「楽しい」「退屈しない」などの感情はあっても、「好き」と思うことはありません。

(2)相手にドキドキするかどうか

好きな人と一緒にいると、いつもドキドキしてしまうもの。

男性でも、ドキドキするあまり好きな相手の顔を見られない、緊張してうまく話せないといった人も少なくありません。

しかし、相手が女友達の場合は、ドキドキすることはほとんどないでしょう。

どんなに仲が良い相手でも、ドキドキしない相手や、ときめきを感じない相手は友達止まりの関係です。

(3)相手に尽くすことができるかどうか

女友達と彼女との違いは、どれだけ相手に尽くすことができるかどうかという点にも現れます。

好きな彼女のためには、サプライズでプレゼントをしたり、彼女が弱っていたらすぐに駆け付けたりというのは、多くの男性にとって当たり前の行動です。

というのも、彼女のためにはお金や時間を使うことは当然のことだから。

しかし、女友達の場合はそうではありません。プレゼントをすることもありますが、あまり高価なものではなく、手ごろな値段の物が多いはず。

また、一緒に食事をする店も、事前にきちんと調べたり予約をしたりといったことはあまりないでしょう。

自分の手間と時間、お金などを惜しまない相手は彼女だけだといえます。

(4)嫉妬するかどうか

嫉妬心も、女友達と彼女を分ける大きなバロメーターとなります。

どれだけクールに振る舞っている男性でも、嫉妬心は持っているもの。

彼女が別の男性と出かけることはもちろん、親しくしているのを見かけただけでも、嫉妬を感じるものです。

逆に女友達の場合には、他の男性と一緒にいても何も感じません。また、「好きな人がいるんだよね」と打ち明ければ、きっと女友達の恋愛を応援しようとしてくるでしょう。

(5)一緒にいたいと思うかどうか

相手が彼女なら、どれだけ長い時間でも一緒にいたいと思うものです。

一緒にいても飽きることなく、何もしていない時間も無駄だと感じることはありません。それは好きな相手なら当然のこと。

しかし、女友達が相手では、長時間一緒にいることに苦痛を感じる男性も。そのため、「最近一緒にいる時間が長すぎるから少し減らそう」と考える場合もあるでしょう。

また、女友達と一緒にいる場合、何かしなければと思うこともあります。言い換えれば、「何もしないで一緒にいるのは時間の無駄」だと感じるということ。

何もせずとも一緒にいられるかどうかというのも、彼女と女友達との大きな違いといえるでしょう。

(6)長い時間愚痴を聞いてくれるかどうか

もし悩みや困っていることがある時に、相談に乗ってくれるかどうかも大きなポイントです。

もちろん、女友達が相手でも、相談に乗ってくれる男性も少なくありません。

個人差はありますが、相談に乗ってくれた場合でも「できるだけ早く切り上げようとする」「なるべく早く解決しようとする」というのが、女友達への対応でしょう。

もし相手が彼女なら、どれだけ長時間でもきちんと愚痴を聞いてくれるはず。

また、一緒にきちんと悩んでくれるかというのも、女友達と彼女を見分けるポイントです。

(7)体の関係があるかどうか

女友達と彼女との大きな違いは、体の関係があるかどうか。

ただし、ちょっとした注意点も。

女友達と面倒なことにならないために体の関係を持たない男性もいますが、セフレ狙いで体の関係を迫ってくる男性も存在します。

都合のいい女になってしまわないよう、注意しましょう。

自分が相手にとって恋愛対象か見分けるポイントは?

自分は恋愛感情があるのに、相手は女友達としてしか見てくれない。そんな悩みを抱えている女性は多いものです。

では、どうすれば自分が相手にとっての恋愛対象かどうかを見分けられるのでしょうか?

ここでは、自分が女友達なのか、恋愛対象なのかを見分けるポイントを紹介します。

(1)好みのタイプを聞いてくるかどうか

もし男性が何度も好みのタイプについて聞いてくるようなら、恋愛対象の可能性が高くなります。

好みのタイプを聞くということは、自分のことをどう考えているのか探りを入れているから。

もし自分が好みのタイプに当てはまるようであれば、脈ありと感じて告白してくるかもしれません。

(2)コミュニケーションが多いかどうか

好きな人とはできるだけコミュニケーションを密にしておきたいもの。

一方、友達とはそれほどこまめに連絡することはありません。

男性から特に用もないのに連絡が来るようになったり、会う機会が増えたりしたなら、相手が恋愛感情を持っている証拠かもしれません。

また、こちらから連絡するといつも返信が早いという場合、恋愛感情が高まっている可能性があります。

(3)以前よりもカッコつけるようになったかどうか

男性は友達に対しては、素の自分を見せているものです。

しかし好きな女性に対しては、できるだけカッコいい自分を見てほしいと思っています。

もし、以前には見せなかったようなカッコいい振る舞いをするようになったり、無理をしてカッコつけていると感じられたりする場合は、男性の中であなたが女友達から恋愛対象に変わってきているのかもしれません。

(4)ボディータッチの頻度

これまで肩を組む、ハグするといったボディータッチがあったのに、最近少なくなったと感じたら、それは男性が女友達ではなく恋愛対象だと考え始めたサインでしょう。

というのも、好きになった相手に対して臆病になってしまうという男性は多いから。

これまでは気軽にボディータッチをしていても、相手を異性として意識すると「体に触れて嫌われたらどうしよう」と考えるようになります。

もし以前よりも2人の間に距離ができ始めたら、男性はあなたを恋愛対象として意識しているのかもしれません。

(5)将来の話をしてくるかどうか

男性は、女友達と一緒にいる時は「今が楽しければいい」と思っています。

一方、好きな女性と一緒にいると、将来のことを真剣に考えるようになるもの。

自分がどんな将来像を持っているのかなどを語り始めたら、相手はあなたに恋愛感情を持っている可能性が高いでしょう。

(6)前よりも優しくなったかどうか

自分が恋愛感情を意識していなくても、好きな相手に対しては優しくなる男性は多いものです。

そのため、以前よりも優しくなった、笑顔を向けてくることが増えたと感じたら、恋愛対象として意識し始めているのかもしれません。

女友達から彼女になるケースは多い!

一度「女友達」だと認定されてしまうと、なかなか恋愛には発展しない。

そう考えている女性は少なくないかもしれません。

しかし実際には、女友達から彼女になるケースは珍しくありません。

男性の態度をしっかり観察することで、恋愛関係に発展する可能性の有無を見極めることができますよ! 最初から無理だとあきらめず、まずは彼との今の距離感を見定めてみてくださいね。

(syansyan)

※画像はイメージです

※この記事は2022年05月24日に公開されたものです

syansyan

恋愛とライフスタイル記事などを中心に活動しています。記事を読んだみなさんが幸せになることを祈っています!

この著者の記事一覧 

SHARE