お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ツインレイと繋がっている証拠5つとは? 魂が繋がった2人に起こること

LIB_zine

ツインレイと繋がるとは、現世で魂がまた統合し、深い心の繋がりがもたらされること。統合がなされたツインレイなのかどうかは、「ツインレイと繋がっている証拠」を確認してみましょう。繋がっている感覚のつかみ方を解説します。

ツインレイとは、前世で1つの魂だったものが2つに分かれてしまった相手。そして、その魂が現世で再び1つとなり、強い絆で結ばれることを「統合」と言います。

「この人は私のツインレイだ」と確信する相手に出会っても、統合によって繋がることができたのか、それを決定づける証拠がなく不安になることもありますよね。

それには、深い心の繋がりがあるかどうか、見極める必要があるでしょう。今回は、統合によって「ツインレイ同士が繋がっている証拠」を紹介していきます。

以下のポイントに当てはまる2人は、すでに繋がった状態の魂なのでしょう。

参考記事はこちら▼

ツインレイとは何か、その定義や特徴について占い師の紅たきさんが解説する「ツインレイ完全マニュアル」です。

「ツインレイと繋がる」とはどういう状態?

ツインレイは、現世では別々の人間として生まれましたが、本来は1つの存在。

そして、「ツインレイが繋がる」というのは、現世でツインレイと出会い心を通わせること。「ツインレイの統合」とも言われる現象です。

魂の繋がりは目に見えるものではないため、ツインレイの繋がりは感覚で感じ取るもの。従って、五感を頼りに探ってみましょう。

参考記事はこちら▼

ツインレイの統合って何? 統合が始まる前兆のサインや統合後の変化を解説します。

ツインレイが繋がっている証拠5つ

ツインレイの繋がりは目に見えるものではありません。しかし、ツインレイが繋がっていることを証明するいくつかの証拠があります。

これから紹介するポイントが確認できたら、それはツインレイとあなたが統合できていると考えて良いでしょう。

(1)物理的な距離が気にならない

魂レベルで繋がったツインレイの2人は、物理的な距離が気にならなくなります。遠く離れていても近くにいるような安心感を抱くのは、ツインレイとあなたがもう統合している証拠でしょう。

1つの魂で結ばれているため、どこにいても常にそばにいるような感覚があるのです。

(2)言葉にしなくても考えていることが分かる

ツインレイが繋がっていると、言葉にしなくてもお互いが考えていることを感じ取れるようになります。

「今相手が何をしてほしいか」といったことを敏感に察知できるため、些細なすれ違いによるケンカが少なくなるかもしれません。

(3)シンクロニシティが頻繁に起こる

シンクロニシティとは「偶然の一致」という意味の言葉で、同じ瞬間に同じ言葉を口にしたり、外出先で偶然会ったりといった例が挙げられます。

ツインレイと繋がっている状態だと、このシンクロニシティが頻繁に起こります。

何度もバッタリ会う、同じ行動を取ることが多いといった場合は繋がっている証拠と言えるでしょう。

参考記事はこちら▼

シンクロニシティによって起こる現象例をチェックしてみましょう。

(4)無条件の愛を抱く

ツインレイが繋がると、相手に対して無条件の愛を抱くようになります。

例えば、「背が高いから好き」「優しいから好き」といった表面的な愛情ではなく、「相手がただ居てくれるだけで嬉しい」といった心からの愛情を感じます。

「相手が喜んでくれるなら何でもしてあげたい」という献身的な愛情を感じたら、それはツインレイが繋がっている証拠かもしれません。無償の愛を抱くというわけです。

(5)いつも夢に出てくる

ツインレイが繋がると、相手が頻繁に夢に登場するようになります。

それは夢の中が「魂のふるさと」だから。夢の中でツインレイと会うことは、現世での肉体から離れた、魂レベルでの交流ができている証拠なのです。

次のページを読む

SHARE