お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

短命で終わらせたくない! 長続きカップルになるためのLINEテク

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「恋愛を長続きさせるためのLINEテクニック」です。

恋愛を長続きさせるLINEテクニック

時間やお金を使ったり、出会いの場所にたくさん出向いたりして、せっかく彼氏が出来たのに、長続きしなかったら、また振り出しに戻る。それって、時間を無駄にしている気がして、すごくもったいない。

だから、彼氏が出来たからといって、そこで満足せずに、次のフェーズ「恋愛を長続きさせる」こともちょっと考えておくといいかもしれません。

そこで今回は、長続きカップルになるためのLINEテクを、TETUYAなりにいくつか紹介するので、参考にしてみてください。

LINEの返信を後回しにしない

LINEが来たら、「後でゆっくり返信しよう」と思わず、すぐにレスすることを心がけましょう。常に、君のことが第一優先だよという気持ちを伝えることが大事です。

もし、すぐに返信ができない内容であっても、「ごめん、後で返信するね」くらいはリアクションできるはず。この相手の心境を考えた気遣いが長続きの秘訣です。

LINEの頻度を一定に保つ

よくあるのが、付き合い当初は盛り上がってLINEの頻度が多いのに対して、付き合いが長くなるとだんだんペースダウンしてしまうこと。

そうなるとお互いの愛情が冷めてきたんじゃ? と、疑心暗鬼になり、冷めてしまってそのまま別れにつながってしまうなんてことも……。

だから、初めから持続可能なLINEの頻度を守ることが大事です。

LINEのテキストに手を抜かない

スタンプを使い過ぎたり、テキストがぶっきらぼうだったり……。そんな手抜き感がLINEに出てしまうと恋愛も長続きしません。適当な返信はせず相手のことを考えたメッセージを送るようにしましょう。

どうしても、悪気もなく手を抜きがちなタイプなら、「ありがとう」の言葉の頻度を多くするといいです。感謝の気持ちを入れることでメッセージに温かみを感じられ、送られた方も悪い気はしないはず。

自分たちのペースを意識して続ける

LINEもリアルも一緒のことで、同じ温度感をずっと継続することが一番大事。これが簡単なようですごく難しいけど……。

初めから盛り上がり過ぎず、自分たちのペースを意識して、常に相手のことを考えた内容を送ることを意識してみてくださいね。

(TETUYA)

※画像はイメージです

※この記事は2022年03月31日に公開されたものです

TETUYA (恋愛コラムニスト)

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」、そして、恋愛ポエムをSNSアプリ「TikTok」で配信中。

TikTok:https://www.tiktok.com/@tetuyarenai
stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7
twitter:https://twitter.com/tetuyarenai

この著者の記事一覧 

SHARE