お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

喧嘩した恋人との仲直り方法3つ。NG行動とさらに仲を深めるコツも紹介

aoi okamoto

お付き合いしていると、恋人と喧嘩することもありますよね。今後も良い関係を続けていくためには、きちんと仲直りすることが大切。今回は、喧嘩した恋人と仲直りする方法やNG行動、さらに仲を深めるコツを紹介します。

仲が良いカップルでも、たまには喧嘩をすることがありますよね。

「仲直りしたいけど、どうすれば良いか分からない……」という人もいるのではないでしょうか。

今回は、恋人と仲直りする方法や仲直りしたい時にやってはいけないこと、さらに仲を深めるコツを紹介します。

喧嘩した恋人と仲直りする方法3つ

まずは、恋人と喧嘩した後に仲直りする方法を紹介します。

(1)口頭やLINEで素直に謝る

喧嘩後に仲直りするためには、まず素直に謝ることが大切です。

「自分は悪くない」と意地を張りたくなる気持ちもあるかもしれませんが、素直になれないと仲直りのタイミングを逃してしまうかもしれません。

また、謝らないまま時間が経って、さらに謝りにくくなる……という悪循環に陥る可能性があります。

とはいえ、「面と向かって謝る勇気が出ない……」という人もいるでしょう。その場合は、LINEで謝るのもありです。

どのような手段を取るにしても、なるべく早く謝ることを心掛けましょう。

(2)話し合いの場を設ける

仲直りするには、2人で話し合う場を設けるのも有効です。

喧嘩の原因は何だったのか、お互いどうしてほしかったのか、しっかり話し合いましょう。

そうすれば、仲直りのきっかけになりますし、お互いを理解することにもつながります。

(3)いつも通りの態度で接する

喧嘩をしていても、なるべくいつも通りの態度で恋人に接しましょう。

怒っていたりすねていたりするのを態度に出すと、相手も不機嫌になるかもしれません。また、相手が謝りたいと思っていても、話し掛けにくく感じて仲直りのタイミングを逃してしまう可能性があります。

そのため、喧嘩後のイライラする気持ちをグッと抑えて、普段と同じような態度で恋人に接しましょう。

喧嘩後に何事もなかったかのように振る舞っていたら、いつのまにか喧嘩前の2人に戻っていた、ということも起こり得ます。

次ページ:仲直りしたい時にやってはいけないこと

SHARE