お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋人に「別れたい」と言われたら? 自分は別れたくない時の対処法

汐見でこ

大好きな彼氏や彼女に「別れたい」と言われたら、とてもつらいですよね。自分は別れたくないと思った時、距離を置いて冷却期間を設けるなどの対処法があります。この記事では、別れ話を切り出された時の対処法を解説。2人に合う方法を見つけましょう。

彼氏や彼女から別れたいと言われたら、これほどショックなことはありませんよね。「何かの間違いであってほしい」と現実を受け入れられなかったり、必死になって相手を引き止めようとしたりしてしまうかもしれません。

しかし、自分にとっては予期しない出来事でも、相手はしっかりと心の準備をしているもの。感情的な態度を取るのは逆効果かもしれません。

別れたくないのなら、相手の気持ちを踏まえた上で対処法を考えることが大切です。

この記事では、恋人に「別れたい」と言われた時の対処法を解説します。

「別れたい」と言われた時の対処法

彼氏や彼女から別れを告げられた時、「別れたくない!」と思うなら、自分の気持ちを押しつけることなく相手を説得する必要があります。

ここでは、恋人から別れ話を切り出された時の具体的な対処法を紹介します。

(1)落ち着いて相手の話を聞く

まずは、落ち着いて相手が「別れたい」と感じている理由を聞いてみましょう。

予期しない別れ話だった場合は特にショックが大きく、取り乱してしまったり自分の気持ちを相手にぶつけるばかりになったりしてしまうもの。しかし、それでは逆効果になる場合が多いでしょう。

なぜ別れたくなったのか、まずは相手の話をしっかりと聞いて受け止めることが大切です。

(2)「自分は別れたくない」と伝える

相手の話を一通り聞いたら、「自分は別れたくない」とはっきり伝えましょう。

別れを切り出したものの、相手側にも迷う気持ちがあるかもしれません。そんな時には、素直な自分の気持ちを伝えることは効果的。

一緒にいることで楽しかったり、うれしかったりした思い出を交えつつ、今の関係を大切に思う気持ちを伝えてみてください。

この時、一方的な言い方にならないように注意が必要。相手の言い分を理解した上で、努力して乗り越えていきたい旨を伝えることが大切です。

(3)ひとまず距離を置く

会わない期間をつくり、お互いの気持ちを見つめ直す時間を取っても良いでしょう。

例えば大きなけんかをしたり、倦怠期が続いていたりしたことが別れたいと思う理由なら、距離を置くのは効果的な方法かもしれません。

相手を無理に引き止めず、いったんは離れて関係を見つめ直すのも1つの方法です。

相手の気持ちが離れかけている時に追いかけると、余計に引かれてしまう可能性があります。離れている間に自分磨きを頑張り、相手に惚れ直してもらうことを目指しましょう。

LINEや電話で「別れたい」と言われた場合は?

LINEや電話で「別れたい」と言われた場合は、直接会うことを提案してみましょう。実際に会ってみると、相手の結論が変わる可能性もあるからです。

相手の顔が見えない状態でのやりとりでは、お互いの仕草や表情などが見えないもの。しっかりとコミュニケーションを取るためにも、直接会って話すのがおすすめです。

次ページ:別れたいと言われた時、こんな言動はNG!

SHARE