お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

誠意が伝わるデートのドタキャンLINE

#LINE道場

TETUYA

LINE道場が新しくなって再スタート! 好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックとよくあるLINEのお悩みを、恋愛コラムニストのTETUYAさんが男性目線で解説します!

LINEを使って相手の心をつかみたい、相手と円滑にコミュニケーションを取りたい、と思っても、なんて送ればいいのか悩む女性も多いはず。そんな時に使えるLINEのテクニックを、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性目線で教えてもらいます。

今回は「誠意が伝わるデートのドタキャンLINE」です。

「なんて日だーーっ!」せっかく良い感じの男性とのデートの日に、外せない用事がバッティングしてしまうことって、なくはないトラブル(笑)。こんな時、もちろん自分もショックだが、相手の男性からしてもショックだと思います。

「しょうがない」と許してくれる男性もいれば、中には、「俺よりそっちを優先するんだ……」「他に男がいるのかな?」と、ネガティブ思考に陥る男性もいる。

2人の関係をここで終わらせないためにも、ここはしっかり誠意を伝えるLINEを送るべき。こんな感じはどうだろう?

このLINEのポイントは、「ごめんなさい」を2回もテキストの中に入れて、誠意を見せている点。ここまでお詫びしてくれれば、男性としても、ドタキャンされたことに対する不満は解消されると思います。

さらに、「楽しみにしてた」という、自分もショックだった気持ちをいれつつ、すぐに、リスケの意志と日程候補を聞いていることで、彼に会いたかったという気持ちも伝わるし、ドタキャンの理由にうそはないと相手も信じてくれるはず。

ここまでできれば完璧。きっとすぐ次のデートの予定を組むことができると思います。

もしもっと誠意を見せたいのであれば、LINEではなく電話で伝えるのがおすすめです。また直接会って伝えることができれば、より伝わると思いますよ。

(TETUYA)

※画像はイメージです

※この記事は2022年01月13日に公開されたものです

TETUYA (恋愛コラムニスト)

小栗旬似の色気のある声で、恋愛に必要な「人たらし」の極意を、音声プラットフォームアプリ「stand.fm」、そして、恋愛ポエムをSNSアプリ「TikTok」で配信中。

TikTok:https://www.tiktok.com/@tetuyarenai
stand.fm:https://stand.fm/channels/5fec2ddf1f63b1cf681399a7
twitter:https://twitter.com/tetuya_1976

この著者の記事一覧 

SHARE