お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

おうちデートにぴったりな映画20選。距離を縮める作品は何?

アーリちゃん

おうちデートと言えば映画鑑賞。付き合う前も、付き合った後も手軽に楽しめます。今回は、おうちデートにおすすめの映画を、邦画と洋画それぞれ恋愛・コメディ・ホラー・アクション・ファンタジーのジャンル別に20個紹介します。

おうちデートの映画鑑賞でまず悩むポイントは、「何を見るか」ですよね。

付き合う前にせよ、付き合ってからにせよ、おうちデートではお互い興味のある映画を観るのがおすすめです。

そのためには、さまざまな映画のタイトルを頭にいれておくことが重要!

そこで今回は、おうちデートにぴったりな映画20選をジャンルごとに紹介します。興味のある映画を探す参考にしてくださいね。

おうちデートにぴったりな邦画10選

おうちデートにぴったりな邦画を、筆者がジャンル別に10個ピックアップしました。邦画を見たい気分なら、こちらをチェックしてみてください。

恋愛、コメディ、ホラーなど、2人の気分にぴったりな作品を選んでみて。

邦画でおすすめの恋愛系映画

邦画の恋愛系映画でおすすめなのは、『50回目のファーストキス』と『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』です。ちょっと泣ける恋愛映画を通して、今好きな人が隣にいてくれる幸せを実感しましょう。

『50回目のファーストキス』

『50回目のファースト・キス』は、2018年に公開された山田孝之と長澤まさみ出演の恋愛映画。『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一監督作品で、笑って泣ける恋愛映画を観たい人におすすめです。

ハワイでツアーガイドとして働く男性(山田孝之)と、新しい記憶が1日で消えてしまうという持病のある女性(長澤まさみ)の恋物語です。記憶が消えても愛は消えないのか、その真実をぜひ見届けてみてください。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は、福士蒼汰と小松菜奈出演で、同名のベストセラーを実写化した作品です。

京都の美大に通う主人公(福士蒼汰)が、通学中に電車の中にいた女性(小松菜奈)に一目惚れすることから始まるラブストーリー。2人は付き合い始めるも、そこには想像もできなかった大きな秘密が隠されていて……。

タイトルの意味を推察しながら、じっくり2人で鑑賞してみてください。

邦画でおすすめのコメディ系映画

続いては、邦画でおすすめのコメディ系映画を紹介していきます。とことん笑顔になりたいなら、これらの作品を選んでみて。

『本能寺ホテル』

『本能寺ホテル』は、綾瀬はるかや堤真一などが出演する、2017年に公開されたコメディ×ミステリ―映画です。

綾瀬はるか演じる元OLがたまたま滞在した京都のホテルは、1582年の本能寺へとつながる不思議な入口。本能寺の変が迫っている時代にタイムスリップしてしまった彼女が、堤真一演じる織田信長と出会い、歴史はどう変わるのか……。

歴史に興味のあるカップルには、特におすすめ! 最後まで、結末が読めないドキドキを楽しめる作品です。

『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』

『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』は、吉田鋼太郎や田中圭、林遣都などが出演し、話題を呼んだドラマシリーズの劇場版。

おじさん同士の恋愛模様は、笑えるポイントがいっぱい。ドラマシリーズを楽しんだ人はもちろん、初見でもなぜか楽しめてしまう不思議な作品です。

これをきっかけに、「2人でドラマシリーズも一気見しよう!」という楽しい会話につながるかもしれませんよ!

邦画でおすすめのホラー系映画

海外からの評価も高い日本のホラー映画。ゾッとする話は苦手な人もいますが、カップルがスキンシップを取るスパイスにもなります。

今から紹介する作品を、体を寄せ合いながら見てみてはいかがでしょうか?

『呪怨』

『呪怨』は、言わずとしれた有名ホラー作品。観たことはなくても、「伽椰子」というキャラクターを知っているという人は多いかもしれませんね。

登場人物たちが呪いの家に足を踏み入れたところから、恐怖の連鎖が始まります。その家では、昔とある殺人事件が起きていて……。

画面を観ていられないほど怖いシーンも多々ありますが、「2人でくっついていれば、意外といける!」となるかもしれませんよ。

『黒い家』

こちらは、ホラーと言っても人間の怖さを感じさせる作品。『黒い家』は、大竹しのぶや内野聖陽などが出演する、1999年のサイコ・ホラーです。

保険会社に勤める男性(内野聖陽)が、ある日保険金の説明に訪れた女性(大竹しのぶ)の家で、その息子の首つり死体に遭遇。その家の異常さにだんだんと気づいていき……。

2007年には、韓国でも映画化された人気タイトル。映画好きから絶賛されるその世界観を存分に味わってみて。

邦画でおすすめのアクション系映画

邦画のアクション系映画でおすすめなのは、『キングダム』と『ザ・ファブル』です。クオリティの高いセットやアクションは、家の中でもスリルを味わえるはず。

『キングダム』

『キングダム』は、山﨑賢人や吉沢亮、橋本環奈などが出演する、大ヒットマンガの実写作品。中国の春秋戦国時代を舞台に、主人公たちの死闘が繰り広げられます。

見どころは、何と言っても、マンガの再現度。これまでの邦画作品にはなかった壮大なクオリティにぜひ酔いしれてみて。

『ザ・ファブル』

『ザ・ファブル』は、岡田准一や木村文乃が出演する、2019年に1作目が公開されたアクション×コメディ映画です。

伝説の殺し屋ファブルが、1年間誰も殺さない条件を課せられ、大阪の街で暮らし始めるところから物語はスタート。しかし、そう話はうまく進まず、彼に助けを求める人物や、命を狙う人物が現れ……。

人を殺さないというルールの元、どう立ち向かうのか、スリル満点のストーリー展開になっています。笑えるアクション映画を見たいカップルにおすすめです。

邦画でおすすめのファンタジー系映画

ファンタジー系映画を観て、ゆったりとした時間を過ごしたい人もいるでしょう。

洋画のイメージが強いファンタジー系映画ですが、もちろん邦画でもとっておきの作品がいくつかあります。

『今夜、ロマンス劇場で』

『今夜、ロマンス劇場で』は、綾瀬はるかと坂口健太郎出演のロマンスファンタジー。

モノクロ映画から出てきた美雪(綾瀬はるか)と、映画監督を夢見る青年(坂口健太郎)のファンタジックな恋物語は、今までになかった演出がとにかく新鮮。

映画の中を生きる美雪と現実世界を生きる青年は、果たして結ばれることができるのか……。恋人と一緒にその結末を見届けてみてください。

まるでオードリー・ヘプバーンのような、綾瀬はるかの美しいビジュアルにも注目です。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』

『DESTINY 鎌倉ものがたり』は、堺雅人と高畑充希出演の2017年に公開されたハートフルファンタジー映画。西岸良平のマンガ『鎌倉ものがたり』を、『ALWAYS 三丁目の夕日』チームが実写化しました。

ストーリーの舞台は、人と妖怪が仲良く暮らす不思議な街・鎌倉。そこに住むミステリー作家兼名探偵の一色正和(堺雅人)の元へ、亜紀子(高畑充希)が嫁いでくるのですが、彼女はなんと不慮の事故で黄泉の国へ飛び立ってしまうことに……。

彼女を救うため、一生懸命頑張る主人公の姿に胸を打たれるハートフルな作品です。

次ページ:おうちデートにぴったりな洋画10選

SHARE