お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恋人と別れて寂しい。寂しさの理由と前向きになる方法

丸山りさ(まる)

恋人と別れた寂しさを紛らわす方法

別れた後の寂しさを紛らわすには、自分のために時間やお金を使うのが1番です。いつまでも寂しさに押しつぶされたままでは、その先の人生を考えた行動もできません。

まずは寂しさを紛らわし、気持ちを前向きにする過ごし方を試してみましょう!

(1)友達や家族と一緒に過ごす

恋人と別れた後の寂しさは「喪失感」によるものが大きいといえます。

そのため、友達や家族などと過ごすようにしたり、スケジュールを埋めて忙しくすることをおすすめします。時間がたつにつれて、いつのまにか寂しさを感じなくなるでしょう。

(2)新しい出会いに積極的になる

恋人と別れた後、寂しさで他の人のことは考えられない! という人も多いかもしれません。しかし、新しい出会いを増やすことは、別れの寂しさへの対処法として有効です。

また、恋愛の出会いだけではなく、趣味のコミュニティに参加してみるなどもおすすめです。

たくさんの人と関わることで、別れがあれば出会いもあるとポジティブな気持ちが芽生えてくるでしょう。

(3)趣味や勉強に没頭する

趣味や勉強などを始めてみるのも良いでしょう。何かに熱中したり、没頭する時間を持つと、孤独感や寂しさを紛らわせやすいでしょう。

ずっとやってみたかったことに挑戦してもいいですし、美容に力を入れるなど自分磨きをしても良いかもしれません。

(4)環境を変えてみる

思い切って1人で旅行に行ったり、バイト先や職場を変えたりするのもおすすめです。気分をリフレッシュすることで、新しい生活を楽しむ気持ちになれるでしょう。

過去にとらわれて寂しさを感じることよりも、未来に目が向くようにすると寂しさも感じにくくなります。

(5)買い物をする

お金を使うという行為は簡単にできるストレス発散方法です。予算を決めて、欲しかったけれど買わなかったものを思いきって買ってみるのはいかがでしょうか。

何を購入するか悩む時間や、買ったあとの満足感や充足感で寂しさもストレスも発散できます。

もちろん買い過ぎには注意が必要ですし、あまりに高価なものを衝動買いすると後悔しやすいため、予算はあらかじめ決めておくのが良いでしょう。

(6)とにかく泣く

寂しさを紛らわすための方法もできそうにない、と思うくらい寂しい時もあるでしょう。

そんな時は思いきり泣いて寂しい気持ちを吐き出してみてください。自分を思い切り甘やかすつもりで、泣く時間をつくりましょう。

寂しさを押さえつけるよりも、寂しいと口に出し、感情に従うことで気持ちがスッキリすることもあるものです。ただし、半日のみ、1日だけなど期限は決めておきましょう。

自分なりに別れの寂しさを乗り越えよう

恋人との別れは少なからず心にダメージを負うものです。だからといっていつまでも寂しさを残したままでは前に進めません。

人として成長するためにも、別れを前向きにとらえられるよう寂しさを紛らわす行動をして、上手に乗り越えていきましょう。

※画像はイメージです。

(丸山りさ)

※この記事は2021年11月17日に公開されたものです

丸山りさ(まる)

キャバ嬢歴6年のアラサーフリーライター。エステティシャン経験もあり、美容にも関心がある。
人に優しく、自分にも優しくがモットー。さまざまな国の男性との交際経験を元に、恋愛コラム、夜遊び系コラムなどを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE