お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ヤンデレなヒロインといえば? 束縛すら愛おしいキャラクター9選

丸山りさ(まる)

実際にヤンデレと付き合うとなると大変そうですが、マンガやアニメの中であればヤンデレなヒロインにひかれることもあるはず。この記事では、思わず胸キュンしてしまうヤンデレキャラクター9選を紹介します。

とにかく愛が重すぎるヤンデレとの恋愛は、現実世界では何かと困りもの。

ですがマンガやアニメであれば、ヤンデレなヒロインに振り回されてみたいと思う人もいるのでは?

今回は、「ヤバいのにキュンとしてしまう」かわいいヤンデレキャラクターを紹介します。

ヤンデレなヒロインキャラクター9選

それでは早速、ヤンデレなヒロイン9人を見ていきましょう。

各キャラクターが登場する作品についても紹介しますので、参考にしてみてください。

(1)松坂さとう/『ハッピーシュガーライフ』

まず1人目のヤンデレヒロインは、マンガ『ハッピーシュガーライフ』の松坂さとう。2018年にアニメ化もされた作品です。

松坂さとうは、マンガのヒロインとしては珍しく、異性関係に自由奔放なタイプの女子高生。

しかし、神戸しおという少女を愛し始めてから一変します。

しおへの愛のためなら、脅迫も監禁も殺人もいとわないという純愛サイコホラーです。

(2)桂言葉/『School Days』

アニメ『School Days』に登場する桂言葉も、王道のヤンデレヒロイン。

大人しく引っ込み思案な性格ですが、彼氏・誠の浮気が発覚してからは強烈なヤンデレが発揮されます。

言葉と誠、そして2人の恋の橋渡し役をする西園寺世界との三角関係も必見。

濃密な恋愛模様と衝撃のラストが見られる作品として人気なので、普通の恋愛ものに飽きた方におすすめです。

(3)末代花実/『ミザントロープな彼女』

マンガ『ミザントロープな彼女』は、人間嫌いな主人公・末代花実と、ストーカー気質のイケメン・小千谷藍との交流を描いた作品です。

物語では、花実がいかにしてミザントロープ=人間嫌いになったかも徐々に明らかになっていきます。

人間嫌いとストーカー気質という、どちらもコミュニケーションが苦手な2人の恋愛模様に目が離せません。

(4)館花紗月/『渡くんの××が崩壊寸前』

マンガ『渡くんの××が崩壊寸前』の館花紗月もヤンデレなヒロイン。

主人公・渡直人の幼なじみですが、紗月が同じ高校に転校してきてから直人の穏やかな日常は崩壊していきます。

それぞれのキャラクターたちが抱える闇も楽しめる、読み応えのある作品です。

(5)佐久間まゆ/『アイドルマスターシンデレラガールズ』

人気アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する佐久間まゆは、ヤンデレなアイドル。

プロデューサーに運命を感じ、それまで所属していた事務所を辞めてまで彼の元へやって来ます。

佐久間まゆは独占欲や依存心が強いものの、誰かに危害を加えるようなキャラクターではありません。

ですが、いつも左手首が隠れているなど、いろいろと深読みしたくなるようなヒロインです。

(6)園崎詩音/『ひぐらしのなく頃に』

アニメ『ひぐらしのなく頃に』は、コミック発行部数がシリーズ累計600万部を超える人気作品。

村落で発生した連続怪死・失踪事件を主軸としたミステリーです。

その中で、園崎詩音は魅音の双子の妹であり、普段はおしとやかでお嬢様っぽい振る舞いをするキャラクター。

しかし、主人公・前原圭一に好意を寄せていて、時に極端な行動に出ることも。

ミステリーやホラーが好きな方に、おすすめの作品です。

(7)我妻由乃/『未来日記』

マンガ『未来日記』は、アニメ化、実写ドラマ化もされた人気作品。

主人公である天野雪輝が、殺人ゲームに巻き込まれてしまうところから物語は始まります。

その中で、雪輝を盲目的に愛するのが我妻由乃です。

正統派ヒロインの見た目とは裏腹に、雪輝のストーカーをするなどゾっとするようなヤンデレっぷりを見せてくれます。

恋愛要素だけでなく、サスペンスやアクションも楽しめる作品です。

(8)こはる/『こはるの日々』

変態チックなヤンデレヒロインを見たい人におすすめなのが、マンガ『こはるの日々』。

主人公・睦月こはるは、先輩である鳥居晃に純粋な好意を寄せます。

しかし、人とは少し感覚がズレていて、晃のリコーダーをこっそりなめてしまうなど……現実にいたらちょっと怖いヤンデレヒロイン。

最初のうちはこはるの言動を怖がっている晃ですが、2人の関係がどう変化していくのか目が離せない作品です。

(9)緋山茜/『恋愛暴君』

ファンタジーなヤンデレヒロインを見たい人におすすめなのが、マンガ『恋愛暴君』。

物語は、少女・グリが任意の2人を強制的にキスさせる「キスノート」を持って現れるところから始まります。

緋山茜は、主人公・藍野青司のクラスメイトでとにかく青司のことが大好きなキャラクター。

ラブコメでありながら、ファンタジーな設定を楽しめる作品です。

ヤンデレヒロインには中毒性がある!

ヤンデレなヒロインキャラクターは感情が豊かであり、愛情表現も直接的なのが魅力のひとつ。

見ているうちに、だんだんとヤンデレっぷりがクセになってしまうかもしれません。

今回紹介した作品を参考に、ぜひヤンデレヒロインにときめいてみてはいかがでしょうか?

(丸山りさ)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月08日に公開されたものです

丸山りさ(まる)

キャバ嬢歴6年のアラサーフリーライター。エステティシャン経験もあり、美容にも関心がある。
人に優しく、自分にも優しくがモットー。さまざまな国の男性との交際経験を元に、恋愛コラム、夜遊び系コラムなどを執筆中。

この著者の記事一覧 

SHARE