お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人に相談するのが効果的? 距離が縮まる「4つの相談内容」

山本茉莉

好きな人を頼って相談するのは、恋愛においてとても効果的。また、相手が親身になって相談に乗ってくれるなら、それは脈ありサインとも言えるでしょう。今回は、距離を縮める相談の仕方について、コツを詳しく解説します。

好きな人に悩みを相談するのは、実は効果的。相談というコミュニケーションを通して、好意を持ってもらえる可能性が高まります。

好きな人との関係がいまいち進展しないと悩んでいるなら、相談を持ちかけて距離を縮めるのも1つの手。

今回は、好きな人への相談が有効な理由や相談すべき内容、相談する時のコツなどを詳しく解説します。

好きな人に相談すると距離が縮まる?

好きな人への相談は距離を縮めるのに効果的で、関係の進展が期待できます。

相談を持ちかけられた人は、「頼りにされている」「自分が守ってあげなければ」と思いやすいもの。

自尊心がくすぐられ、相談してくれた相手に対して好意を持ちやすくなるのです。

また、話を聞く時間を取るなど、相談に乗るということは相手のために行動している状態とも言えるでしょう。そのような行動が増えることで、「相手のために何かをしている=相手のことが好き」と考えやすくもなります。

相談に乗って相手の気持ちや感情に共感すると、それが好意に発展することもあり得るでしょう。お互いに自己開示することにもなるため、さらに距離が縮まるかもしれません。

次ページ:好きな人との距離が縮まる4つの相談内容

SHARE