お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人に相談するのが効果的? 距離が縮まる「4つの相談内容」

山本茉莉

好きな人に相談する時のコツ

好きな人に相談する時には、知っておきたいコツが3点あります。相談内容と共に、こちらも押さえておきましょう。

(1)恥ずかしい時はLINEや電話で相談

直接会って相談するのが難しい場合は、LINEや電話で相談するのが得策です。緊張して上手に話せないと、好きな人にマイナスなイメージを持たれたり、関係が進展しにくくなったりする可能性があります。

恥ずかしさや緊張によって対面で話すのが難しいなら、LINEや電話を活用! 顔を合わさずに相談できるため、スムーズに会話を進められるでしょう。

また、相談した後にLINEでやり取りしやすくなるのもメリットです。

(2)何気ない話で緊張をほぐす

好きな人に相談する時は、まずは何気ない話をして緊張をほぐしましょう。

緊張したまま相談を始めると、注意力が欠けやすくなるもの。

結果として、相談したいことがうまく伝わらなかったり、ネガティブな内容を相談してしまったりする可能性があります。

緊張による失敗を防ぐためには、近況などの話しやすい話題から入るのが無難。何気ない話で緊張がほぐれれば、距離が縮まる状態に持っていきやすくなります。

(3)「あなただけ」を演出する

好きな人にうまく相談するコツとして、特別感を演出すると◎。

例えば、「〇〇さんにしか相談できない」といったフレーズを使って相手に特別感を与えましょう。

自尊心が満たされ、相談してきた相手に好感を抱くようになります。これが本心ならなおさら自然でベターなので、相手にしか話せない話題を相談しましょう。

好きな人に相談して関係を進展させよう

好きな人に相談することで心理的な距離が近づき、親密度が上がりやすくなります。

特に仕事や人間関係の悩みは一歩踏み込んだ内容のため、自分をさらけ出すことになり、結果としてグッと距離が縮まります。

恋愛に関する相談も有効ですが、脈なしと思われると逆効果になるため、話す内容や話し方には工夫が必要。

好きな人との関係を進展させたい時は、相談をして上手にアプローチしてみてください。

(山本茉莉)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月08日に公開されたものです

山本茉莉

あなたの「知りたい」をかなえるフリーライター。WEBメディアのディレクターを経験後、自分の文章で生きていくことを決意して独立。現在は恋愛コラムからトレンドファッション、ビジネスに関する話題まで幅広く執筆中。<ライター・編集者・読者>の3つの視点から、分かりやすい記事を届けることを信念としている。

この著者の記事一覧 

SHARE