お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

植物系男子の意味とは? 特徴やアプローチ方法

朝谷のも

植物系男子へのアプローチ方法

少し変わった特徴を持つ植物系男子。

好きになってしまうと、恋愛に発展させるまでが難しそうですよね。植物系男子に恋をした時は、どのようなアプローチをするのが効果的なのでしょうか。

続いては、落とし方のコツについて、攻略法を見ていきます。

(1)焦らず気長にアプローチ

植物系男子は基本的に受け身なので告白されるとすんなりOKをもらえることが多いです。

しかし、出会ってすぐに交際を始めると、ふとした瞬間に彼の本当の気持ちが分からず、不安な気持ちになることがあるかもしれません。

ライバルがいないようであれば、気長にアプローチをし、きちんと彼の心を振り向かせてから気持ちを伝えた方が良いでしょう。

従って、焦って交際へ運ぼうとはせず、のんびり距離を縮めていくのが◎です。

(2)好きだという気持ちを軽めに表現する

あまり恋愛慣れしていない植物系男子。急速に近づいたり、熱烈な思いを伝えたりすると、戸惑ってしまいます。

「一緒にいると落ち着く」「ずっと一緒にいたい」といったシンプルな言葉の表現で、間接的にお付き合いしたいということを届けてみるようにしましょう。

相手の心の負担になりにくく、受け入れてもらえる可能性が高まります。

(3)落ち着いたインドアデートを提案

植物系男子はインドア派が多数。もしデートに誘いたい時は、落ち着いた雰囲気のカフェや、人が少なめの小さな映画館などに誘うと良いかもしれません。

インドア派の植物系男子は1日中あちこち出かけるのが苦手だという人も多いので、会った時は1~2カ所のスポットをゆっくり巡るようにし、バタバタとしたデートプランにしないことが大切です。

相手のペースに合わせたプランを考えてみてくださいね。

植物系男子との関係はゆっくり育てよう

今回は、植物系男子の意味や特徴などを解説しました。

植物系男子は基本的に自分から進んで行動することがないので、焦らず気長にアピールすることから始めてみましょう。

植物系男子の優しさや癒やしに触れ、仲を深めることができれば、毎日が今より楽しいものに変わっていくかもしれませんね。

植物のように、その関係は、ゆっくり丁寧に育んでいきましょう。

(朝谷のも)

※画像はイメージです

参考記事はこちら▼

気になる人の「奥手男子度」を診断でチェックしてみましょう。

※この記事は2021年10月13日に公開されたものです

朝谷のも

1989年生まれ、福岡県在住のライター。恋愛を中心にさまざまなテーマで執筆しています。好きなものはお酒と食べ歩き、人と話すこと。ペンネームの由来は「朝や、酒でも飲もう」の略。

この著者の記事一覧 

SHARE