お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【インスタグラム】アカウント追加はできる? 注意しておきたいポイント

アカウントを追加する際の注意点

アカウント追加の方法次第では、他の人から別アカウントの存在がバレてしまう可能性があります。

仕事用アカウントなど関係者以外知られたくない場合、別アカウントの存在を知られることは大きな問題です。

この問題が起こらないためには、4つの注意点があります。

(1)同じメールアドレスを使わないこと

友達などに知られているメールアドレスでアカウント登録すると、スマホの連絡先からリンクされる可能性があります。

メールアドレスを持っていない場合は、新しく作ってから登録しましょう。

(2)Facebookでアカウントを作らないこと

インスタのアカウント登録は、Facebook(以下フェイスブック)のログイン情報もしくは電話番号かメールアドレスかのいずれかで登録します。

この時、フェイスブックのログイン情報で登録してしまうと、フェイスブック内の友達とリンクされる可能性があります。

アカウント作成時は、必ず電話番号かメールアドレスのいずれかから登録しましょう。

(3)非公開アカウントとして使うこと

アカウントを公開していると、友人や知人から見つかる可能性はかなり高くなります。

非公開アカウントにしておくことで承認した人以外は投稿を見られず、バレる可能性はかなり低くなります。

アカウント作成時に非公開にする場合は、「プライバシー設定とセキュリティ」から「アカウントのプライバシー設定」をタップ、非公開アカウントをオンにします。

もしアカウント作成時に公開のままにしていても、いつでも非公開に切り替えできます。

「設定」内の「プライバシー設定」をタップし、「非公開アカウント」をオンにしましょう。丸のボタンが右にあり、左側が青くなっていれば、非公開設定オンの状態です。

(4)なるべく本名とは離れたユーザーネームをつけること

違うメールアドレスで登録する、フェイスブックと連携しない、非公開設定にしても、ユーザーネームが本名と似ているとアカウントがばれやすくなります。

ユーザーネームのみでなくプロフィール内容や写真など、非公開でも見られる部分は、特定されないための工夫が必要です。

次ページ:登録時にエラーが出てしまう原因

SHARE