お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3回目のデートの誘い方は? 女性から誘うコツと注意点

さくら

1回目、2回目のデートで相手の印象が良ければ、3回目のデートで関係性を進展させたいと考える人も多いでしょう。ただ、女性から誘ってもいいのか、どんなふうに誘えばいいのか悩むところ。そこで今回は、3回目のデートの誘い方について紹介します。

2回デートをしてみて楽しく過ごせた相手とは、3回目のデートでさらに距離を縮めたいという気持ちが高まるでしょう。

その場合、男性から3回目のデートに誘われるのを待つのではなく、自分からデートに誘いたいと考える人もいるはず。

この記事では、3回目のデートへの誘い方と注意点を紹介します。上手な誘い方を知りたい女性はぜひ参考にしてみてください。

女性から3回目のデートに誘うのはアリ?

初デートや2回目のデートは男性に誘われる形だった場合、3回目のデートに女性から誘っていいのか悩む人は多いはず。

ですが結論、女性から3回目のデートに誘うのはもちろんアリです。

相手から誘われるのを待つあまり2回目のデートから日が空きすぎると、お互いに気持ちが冷めて疎遠になってしまう可能性もあります。

相手の男性のことをもっと知りたい、関係性を進展させたいという気持ちがあるのなら、早いタイミングで3回目のデートに誘ってみましょう。

【LINE編】3回目のデートの誘い方

では早速、3回目のデートに誘う方法を見ていきましょう。

自分から誘うのは緊張するという人でも、LINEでなら比較的チャレンジしやすいでしょう。

(1)気軽な雰囲気で食事に誘う

LINEでデートに誘うメリットは、気軽な雰囲気を演出できること。

女性から3回目のデートに誘う時は、何気ない会話の流れでさり気なく食事に誘ってみましょう。

例えば、「仕事終わりに、一緒に食事しませんか?」「おいしいお店を知っているので、一緒に行きませんか?」など、デートとして構えすぎない誘い方がおすすめです。

仮に相手が忙しい人だとしても「食事くらいなら」とOKしてもらえる可能性があります。

(2)行きたい場所を話題に出す

LINEのやりとりの中で、さりげなく行きたい場所の話題を出してみましょう。

見たい映画や行ってみたいお店などは、定番のトピックス。行きたい場所について話が盛り上がれば「じゃあ、一緒に行きませんか?」の一言だけでデートに誘うことができます。

ポイントは、あくまでも気軽に行ける範囲の場所にすることです。

旅行やお金のかかる場所に誘うと、相手も構えてしまうのでおすすめできません。

次ページ:【電話編】3回目のデートの誘い方

SHARE