お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】泥棒が出てくる夢の意味は? 盗まれた物やシーン別に解説

夢占い

朝谷のも

夢の中で泥棒に遭遇した場合、どのような意味があるのでしょうか? また、あなたのどんな心理状態が反映されているのでしょう。今回は、夢占いにおける泥棒の意味について、シチュエーション別に紹介します。

泥棒に関する夢を見たら、不安な気持ちになる人も多いでしょう。特に、泥棒の被害に遭うような夢の場合、何か悪い暗示なのではと気になりますよね。

しかし、泥棒の夢はシチュエーションによって意味が変わり、悪い暗示だけとも限りません。

この記事では、泥棒の夢が持つ意味について、シチュエーションや盗まれた物別で解説します。

目次

「泥棒の夢」の基本的な意味と心理

「泥棒」というと、人の物を奪うという悪いイメージがあるでしょう。

ですが、夢占いにおける泥棒は、「トラブルを取り除いて消し去ってくれる」という意味を持っています。厄介なことを泥棒が盗んでいくようなイメージです。

そのため、泥棒の夢は基本的に吉夢で、思いがけない幸運がもたらされる前兆といえるでしょう。

しかし、シチュエーションによって意味合いが異なる場合もあります。

次ページ:シーン別「泥棒の夢」の意味

SHARE