お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性からのボディタッチはあり? 上手な仕方と男性心理

アーリちゃん

気になる男性に自分からボディタッチして良いものか、迷った経験はないでしょうか? どんなタイミングでするのか、どんなふうに思われるのか気になることがいろいろありますよね。今回は恋愛コラムニストのアーリちゃんに、ボディタッチのコツや男性心理を教えてもらいます。

ボディタッチする女性を、男性はどう感じているのでしょうか?

また、どんなボディタッチに男性はドキドキするのか気になりますよね。

この記事では、男性がボディタッチされた時の心理や上手な仕方などについて解説します。

女性からボディタッチするのはあり?

好きな男性に自分からボディタッチをした場合、どう思われるのか不安に感じる人もいるでしょう。

ですが、結論ボディタッチは女性からしても問題ありません。なぜなら、女性からのボディタッチに対して、男性はポジティブな印象を持つ場合が多いからです。

中にはボディタッチをきっかけに、女性を恋愛対象として意識し始める男性もいます。

もちろん、男性によっては「ボディタッチし慣れている」「軽い女性に見えてしまう」などの理由から、苦手だと感じる人もいるでしょう。

ですが、過剰にし過ぎないよう一定の節度を保てば、気になる男性へのアピール手段になります。

女性からボディタッチする時の注意点

まずは前提として、女性から好きな男性にボディタッチする時に注意しておきたいことを紹介します。

(1)人目につくところではしない

他人から見られる状況にある時には、ボディタッチをしないようにしましょう。

なぜなら、人前でボディタッチされることを恥ずかしく感じる男性がいる上、人目を気にしない女性を軽いと思う男性も少なからずいるからです。

ボディタッチでアピールするなら、2人きりでいる時を狙いましょう。

2人だけの秘密なのでより親密度が増し、男性はあなたのことを異性として意識するかもしれません。

(2)強い力でしない

恥ずかしさを紛らわそうとして、強い力でたたくのはNG。

単純に「痛い」と不快は印象を与えたり、「おばさんっぽい」などと思われてしまったりする可能性があります。

触れるか触れないかくらいの力で、「チョンチョン」とかわいらしく触れることを意識してみてください。

(3)何度もしない

ベタベタ触られることを嫌う男性もいるので、何度も執拗にボディタッチすることはやめましょう。

関係性によっては「セクハラだ」と思われる恐れもあるので要注意です。

ボディタッチは、数回だけで相手を意識させる効果があります。

(4)複数人にしない

同じ場所で複数の男性にボディタッチするのはNGです。

「異性なら誰にでもベタベタする女性」と思われる恐れがあります。

本命男性だけにボディタッチをすることで特別感を演出できるので、誰にでも気安く触れるのは控えましょう。

次ページ:ドキドキさせるボディタッチの仕方と男性心理

SHARE