お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリでドタキャンされる理由は? 原因と対処法

マッチングアプリ

丸山りさ(まる)

マッチングアプリでマッチした相手とデートの約束をしていたのに、ドタキャンされた……。実はこのようなケース、少なくないんです。ドタキャンをされたらどうすればいいのでしょうか? また、未然に防ぐ方法とは? 恋愛コラムニストの丸山りささんが解説します。

マッチングアプリでやりとりをしている相手とデートの約束までこぎつけたのは良いものの、「デートをドタキャンされた!」という話は少なくありません。

ドタキャンのような最悪な事態は、なるべく防いでおきたいところです。

そこで今回は、マッチングアプリでドタキャンをする人の理由やされた時の対処法、ドタキャンを防ぐ方法を紹介します。

ドタキャンされた際にリスケするべきかどうかも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

マッチングアプリでドタキャンする人の心理や理由

デートの約束をドタキャンする人にはどのような理由があるのでしょうか。

まずは、なぜドタキャンされてしまうのかを知って対策を考えてみましょう!

(1)体調不良や外せない用事があったから

相手から事前に連絡があり、体調不良や外せない用事でキャンセルされた場合には仕方がありません。

季節の変わり目や冬場などは体調を崩しやすい人もいるので、あまり深く考えずに受け入れるべきでしょう。

また、相手にも生活があるため本当に外せない用事が入ることもあります。事前にきちんと連絡があった場合は次の約束も取りやすいので、関係を修復するのも容易です。

(2)直前に不安になったから

マッチングアプリのメッセージで盛り上がり、会う約束をしたのはいいものの、会うまでのメッセージのやりとりで相手への印象が変わってしまうこともあります。

「軽い人かも」「思ったより誠実な人じゃなさそう」と思い、会うことに急に不安を感じてドタキャンしてしまう人も。

(3)面倒になったから

男女ともに「面倒だから」という理由でドタキャンをする人もいます。会う約束をした時はワクワクしていても、日にちが近付くにつれて面倒になってしまうパターンです。

デート場所があまり楽しそうな場所ではなかった場合なども、こういったことになりやすいかもしれません。

都合が悪くても断れない人もいるので、場所や日にちを決める時はお互いの希望をできるだけすり合わせると良いでしょう。

(4)他に良い人が現れたから

マッチングアプリでは複数の人とやりとりを同時にする人が多いでしょう。

デートの日までに他に魅力的な人とマッチングすることもありますし、メッセージのやりとりをしている中で優先したい人ができる可能性もあります。

その結果、会う約束をしていても別の相手に惹かれてしまい、ドタキャンするという人もいます。

(5)SNSを見て印象が悪くなってしまったから

マッチングアプリやLINEの名前からSNSを発見、特定されてしまうこともあります。

「まさかそこまで」と思うかもしれませんが、今やSNSをチェックしている人は多いので珍しいことではありません。

SNSの写真や投稿を見て相手に対する印象が変わってしまい、会う気がなくなることも無きにしもあらずでしょう。

SNSを特定されないためには、LINEやマッチングアプリの名前とSNSの名前を違うものにする、SNSに鍵をかける、同じ写真を使わないなどの対策が必要です。

(6)最初から行く気がなかったから

デートの誘いを断り切れず受けてしまったものの、やっぱり行く気になれないからとドタキャンしてしまう人もいます。

強引に相手を誘って約束を取りつけると、ドタキャンされる可能性も高まるでしょう。

また、断るのが苦手な人や上手く断れない人というのもいるので、デートの約束をする際は相手の意見もしっかり聞くようにしてください。

次ページ:マッチングアプリでドタキャンされた時の対処法

SHARE