お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスが上手い人になるには? 彼氏が喜ぶキスのテクニックを解説

アーリちゃん

上手いキスをするためのポイント

彼氏から「キスが上手い」と思われるために、意識したいポイントを4つ紹介します。

(1)視線を上手く使い分ける

彼氏の気分を盛り上げるために、キスの前・最中・終わった後ごとに、視線をうまく使い分けてみましょう。

キスの前:ドキドキしているような恥じらいの視線を送る。

キスの最中:少し目を開いて彼氏の唇を見つめたり、時々キスをやめて彼氏の目を見つめたりする。

キスが終わった後:上目遣いで彼氏を見つめる。

これらの視線によって、彼氏はあなたを「色っぽい」「いとおしい」と感じ、もっと夢中になるかもしれません。

彼氏のことを好きな気持ちが伝わる視線を意識することがポイントです。

(2)声や息を漏らす

彼氏の気分を盛り上げるために、キスの合間に声や息を漏らしてみましょう。

男性は、女性がキスに夢中になっている証拠だと認識して、喜んでくれるかもしれません。

キスの最中に彼氏の名前を言ったり、「好き」と言葉にしてみたりするのもおすすめです。

(3)相手と呼吸を合わせる

顔を傾ける、唇をつける・離す、キスを終えるといったタイミングを、彼氏と合わせることが大切です。

スムーズなキスの流れをつくることで、「相性が良い」と思ってもらえる可能性が上がるでしょう。

ちぐはぐなキスにならないよう、彼氏と呼吸をしっかり合わせることが上手なキスのポイントです。

(4)唇のケアをしておく

ふっくらでツヤツヤな唇は、男性を視覚的に興奮させることができます。

いつでもキスできるよう、普段から唇の保湿をしてケアしておきましょう。

しかし、リップグロスや濃い口紅でベタベタにするのはNG。あくまでナチュラルに潤った唇を演出しましょう。

次ページ:キスをもっと盛り上げるためのムードづくりのコツ

SHARE