お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一重まぶたってかわいい。「マスク着用時」に映えるメイク方法

おこもり美容

麻井香奈(FLOS所属)

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、いつもとは異なる美容に関するお悩みを抱える女性も多い。そこで、今回はそんな時期に生まれた「“マスク”かつ“一重まぶた”のメイクのお悩み」についての対処法を、Instagramで一重・奥二重メイクについて発信されているモデルの麻井香奈さんに提案してもらいます。

おうちで過ごす時間が増えた今、新型コロナウイルス感染症拡大前とは異なる“美容に関するお悩み”を抱えている人も多いのではないでしょうか?

そんなお悩みを解決すべく、さまざまな専門家にお悩みの対処法を聞いてみました。

今回は、Instagramで一重・奥二重メイクについて発信されているモデルの麻井香奈さん(@kana_asaiii)が、「“マスク×一重まぶた”で楽しめるアイメイクの方法」について解説します。

マスク生活中も一重まぶたのメイクを楽しみたい!

マスクでの生活が求められるようになって、メイクをしてもリップやチークは隠れてしまい、見えるのはアイメイクくらい……。

ただ、一重まぶたはそもそも理想のアイメイクが再現しづらく、他のメイクが映えない今、以前よりもメイク自体を楽しめなくなってしまいました。

そこで、マスク生活中に一重まぶたの人がメイクを楽しめるように、オンオフで使い分けられるかわいいアイメイクの方法を教えてほしいです!

オフィスメイクにおすすめ「マスク×ブラウンメイク」の方法

まずは、お仕事の装いにぴったりな「マスク×ブラウンメイク」をご紹介します。

私が自信を持って提案するメイクですので、皆さんがマスク生活の中でメイクを楽しむ際のヒントになればうれしいです。

仕上がりはこちら!

「マスク×ブラウンメイク」に使用するアイテム

(01) アイシャドウ:CANMAKE/パーフェクトマルチアイズ 03アンティークテラコッタ
(02) マスカラベース:エテュセ/アイエディション マスカラベース
(03) マスカラ:アイプチ®/ビューティマスカラ ブラック
(04) アイライン:KATE/レアフィットジェルペンシル BR-1 ブラウン

アイシャドウの入れ方

アイテム選びのコツ

お仕事モードの日は、さらさら&マットな質感のアイシャドウをチョイス。ラメ入りだときらびやかにな印象になるため、今回はラメなしを使用。

方法

(1) 指で上まぶた・下まぶたの全体に①をのせ、アイホールのベースの色を均一にする
(2) ②を、上まぶたの「まぶたの上にある骨のあたり」まで指で入れて、下まぶたにはチップで全体に入れる
(3) (2)で下まぶたに使ったチップをそのまま利用して、③を上まぶたの「目を開けた時にほんの少し見える」程度の範囲に入れる。下まぶたは目尻から3分の1に③を入れる
(4) 細めのチップで上まぶたの目尻のみ④を入れる

◆Point.

・下まぶたにもしっかりアイシャドウを入れることで、マスクと目の距離が縮まって見え、小顔効果と目の存在感がアップ!
・グラデーションをきれいに作るには、まぶたの目の際から上方向に向かって色を伸ばしていくこと
・アイシャドウの単色使いは、リップやチークなどで顔全体のバランスを取る必要があるので、マスク着用時には難易度が上がる

アイラインの引き方

アイテム選びのコツ

優し気な雰囲気を作るために、ペンシルタイプでブラウンのアイライナーをチョイス。

方法

(1) アイラインを引く前に、ビューラーでまつ毛をあげる
※アイラインのよれを防ぐため、アイラインを引く前にビューラーをしておくのかおすすめです
(2) まつげの生え際にインラインを引く
(3) 目尻は5mmくらい長く引いて、綿棒を使ってアイシャドウと馴染ませる

◆Point.

・リキッドのアイラインやブラックのアイラインは、一重まぶたの方は目元がキツく見えてしまう可能性があるので「ペンシルタイプのブラウンカラー」がおすすめ
・目尻は跳ね上げすぎず、目の流れに沿ってスッと引くこと

マスカラの塗り方

マスカラ選びのコツ

アイシャドウとアイラインをブラウンで仕上げたので、マスカラは目元を引き締めるブラックかつカールキープ力の高いものをチョイス。

方法

(1) マスカラベースを上下まつ毛全体に塗る
(2) マスカラも上下まつ毛に一度塗りする
(3) コームでとかし、ダマをなくす

◆Point.

・マスカラベースとカールキープ力の高いマスカラのダブル使いで、厚みのある一重まぶたも一日中きれいに上がったまつげに

休日に楽しみたい「マスク×オレンジメイク」の方法

次に、お仕事モードから印象を変えて、休日の装いにぴったりな「マスク×オレンジメイク」の方法をご紹介します。

仕上がりはこちら!

「マスク×オレンジメイク」に使用するアイテム

(01) アイシャドウ:&be/パレットアイシャドウ サンドブラウン
(02) マスカラ:エクセル/ロング&カラード ラッシュ LC05 オレンジピール
(03) マスカラ:ファシオ/パーマネントカールマスカラWP(ボリューム) 02 ブラウン
(04) アイライン:KATE/レアフィットジェルペンシル BR-1 ブラウン
(05) アイライン:KATE/コンシャスライナーカラー 01 ダスティーオレンジ

アイシャドウの入れ方

アイシャドウ選びのコツ

ラメ感が強すぎない上品な艶のある質感のアイシャドウを選ぶことで、子どもっぽくない大人な休日のメイクに。

方法

(1)①をブラシで取り、アイホール全体から下まぶたまで目の周りを丸く囲うように入れる
(2)②を同じブラシで上まぶたに「目を開けた時に見える」程度入れ、下まぶたにはチップで黒目の下のみに入れる

◆Point.

・イエローのアイシャドウは肌馴染みの良いブラウンみのあるものなので、大胆に目元全体に入れてOK!
・黒目の下にオレンジを入れることで、マスク着用時でも目の縦幅が協調されてかわいい印象に

アイラインの引き方

アイライン選びのコツ

オレンジメイクの時にオレンジのアイラインのみだと目元がぼやけてしまうため、ブラウンのアイラインと2色用意するとGOOD!

方法

(1) アイラインを引く前に、ビューラーでまつ毛を上げる
※アイラインのよれを防ぐため、アイラインを引く前にビューラーをしておくのかおすすめです
(2) 上まぶたを引っ張るように上に引き上げ、まつ毛の生え際にブラウンのアイライナーでインラインを引く
(3) (2)に少し重なるようなイメージで、目の際全体にオレンジのアイラインを引く
(4) (3)で引いたオレンジアイラインを延長し、目尻は長めに引く

◆Point.

・マスク着用時のカラーメイクは、顔の印象が薄くなりがちなので、ブラウンカラーのインラインで目元を引き締める
・目尻は跳ね上げすぎず、目の流れに沿ってスッと引く

マスカラの塗り方

マスカラ選びのコツ

上下まつ毛にオレンジマスカラを使用すると、マスクをつけた時に目元がぼやけた印象になるので、目元の存在感をアップさせるためにブラウンマスカラも併せて使用するとGOOD!

方法

(1) ブラウンマスカラを上下まつ毛全体に塗る
(2) 一度コームで解かす
(3) ブラウンマスカラが乾いたら、下まつ毛のみにオレンジマスカラを重ねる

◆Point.

・ブラウンマスカラで目元にメリハリをつける

今回の“マスク映え×一重メイク”は、マスクが手放せなくなった今、「マスク姿の自分をふと見た瞬間に少しでも気分が上がるように」「マスク姿の自分に自信を持てるように」という願いを込めて提案しました。

私はメイク方法に、“正しさ”も”間違い”もないと思っています。自分の好きなメイクをして、自分が気分良く過ごせるのが一番です!

私自身は、持って生まれた個性である一重まぶたを生かしたメイクをするようになってから、メイクが大好きになりました。

一重まぶた・奥二重まぶたの「自分にどんなメイクが似合うのか分からない」「カラーメイクはしたことがない」というような、メイクについてお悩みを抱えている方にとって、何かヒントになるようなことがあればとてもうれしいです!

マスク生活の中でもメイクを楽しもう!

いかがでしたでしょうか? マスク生活中であっても、“一重・奥二重だからこそ”の魅力を生かしたアイメイクは楽しめそうですね! すぐ参考にできるものばかりですので、ぜひチャレンジしてみてください。

あなたらしいメイクで、ご機嫌な毎日を過ごしましょう!

(監修:麻井香奈、文・編集:マイナビウーマン編集部)

※この記事は2021年06月30日に公開されたものです

麻井香奈(FLOS所属)

ファッションモデル。

モデル活動をしながら、一重・奥二重の方に向けたメイク方法を各SNSにて発信。2021年5月にYouTube「麻井香奈のチャンネル」を開設。「自分の持つ個性を生かして、自分が心地よく過ごせるように。」をテーマに、”一重メイク”の魅力を伝え
る。

YouTube▶︎ https://www.youtube.com/c/kanaasai_channel
Instagram▶︎ https://www.instagram.com/kana_asaiii/
Twitter▶︎https://twitter.com/kana_asaiii

※プロフィール写真撮影:市川秀明

この著者の記事一覧 

SHARE