お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性が示す「好意のサイン」。脈ありを確かめる13の言動

田中なお

【デート編】女性が好意のある男性に示すサイン

2人きりのデートをしている時点で、女性があなたに興味を持っている可能性は高いでしょう。

告白をする前に彼女の気持ちに確信を得たいなら、デート中に隠された「好意のサイン」を見つけてみましょう。

(1)手をつなごうとしても嫌がらない

ボディータッチを嫌がらないのは、まさしく好意の表れと言えるでしょう。手をつながなくとも、会話する時の距離が近かったり、ちょっとした時に体に触れてくる場合も好意のサインと考えられます。

とはいえ、「付き合う前に手をつなぐ男性は軽い」と感じる女性もいるので、彼女の表情や態度を注意深く観察してみてください。

(2)すぐに帰ろうとしない

「帰るのが名残惜しい」という気持ちは、まさしく好意の表れです。帰り際「もうちょっと一緒にいたい」と言われたら、脈ありと見てほぼ間違いないでしょう。

反対に、特に理由もなくランチが済んだらすぐ帰るなどという場合は、好意が薄い可能性も考えられます。

(3)次のデートに繋げてくれる

女性に、あなたとの関係をステップアップさせたい気持ちがあるなら、積極的に次のデートの約束をしてくれるでしょう。

具体的な日時や場所、やりたいことなどが話に上がるようなら、「またあなたとデートしたい」という意思がかなり高いと言えます。

ただし、「また遊ぼうね」という言葉だけの場合、社交辞令の可能性もあるので慎重に。

次ページ:【LINE編】女性が好意のある男性に示すサイン

SHARE