お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

With(ウィズ)でブロックする・されるとどうなる? ブロックの注意点も紹介

マッチングアプリ虎の巻【with編】

丸山りさ(まる)

人気マッチングアプリ、with(ウィズ)には「ブロック機能」があります。ブロックする・されるとどうなるのでしょうか? 今回はブロックする方法や注意点、ブロックされてしまう理由を紹介します。

マッチングアプリwithには「ブロック機能」というものがあります。

マッチングアプリはネット上での出会いということもあり、良くも悪くもさまざまな人がいるものです。

少しでも不快に感じたらブロックする人も珍しくありません。

今回は、withでブロックをすると、あるいはされるとどうなるのか、詳しく紹介していきます。

withのブロック機能とは?

まずはwithのブロック機能について、基本情報を見ていきましょう。

ブロックすると相手との接点がなくなる

他のマッチングアプリやLINEなどと同じように、withでブロックすると、相手と連絡が取れなくなります。

メッセージのやりとりがすべて消え、コンタクトも取れなくなり、さらに足あと履歴からお互いが消えます。

相手と自分、相互に表示されなくなるため接点がなくなります。これ以上連絡をしたくない相手に対して使う機能といえるでしょう。

マッチング前後を問わずブロックできる

また、ブロックはマッチング前でもマッチング後でもできます。

マッチング前に相手をブロックする理由としては、「知り合いだった」という場合が多いでしょう。

知り合いを見つけてしまった場合は、ブロックしておくと身バレ対策にもなるかもしれません。

次ページ:withでブロックする方法

SHARE