お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性向けタップル攻略法】マッチングのコツ~デートの誘い方

山本茉莉

タップル攻略法2【プロフィール写真編】

プロフィール写真はマッチングするかどうかを決定づけるほど重要なもの。見た人に好印象を与える写真を選ぶことが大切です。

(1)必ず顔写真を載せる

プロフィール写真を設定する際は、必ず顔が分かる写真を選びましょう。マッチングアプリでは、顔が分からない相手とマッチングするのを避ける人が多いです。写真を載せなかったり、食べ物の写真を使ったりすると、女性に「いいかも」されにくくなります。

また、写真の全体が顔のようなアップすぎる写真は、逆に顔がよく分からないので避けた方が無難。ナルシスト感もあり、良い印象を与えません。洗面所などの鏡の前での自撮り画像も、生活感が溢れていて好印象は得られないでしょう。

(2)笑顔の写真を選ぶ

笑顔で写っているプロフィール写真は、相手に好印象を持ってもらいやすいです。

ただし、上述のように自撮りの写真はナルシストと思われやすいので、友達などに撮影してもらった写真を選びましょう。

また、アプリで加工した写真も使用を避けるのが基本です。シミなどを補正する程度なら問題ありませんが、やりすぎの加工はバレやすいので注意してください。

加えて、画質が粗い写真よりも、画質がきれいな写真の方が「いいかも」をもらいやすいです。

(3)全身が写った写真をサブ写真にする

メインのプロフィール写真に加え、サブ写真には全身の体型が分かる写真を選びましょう。これは、マッチングするかどうか決める時に、顔だけでなく「体型」を気にする人が多いことが理由です。

メインの写真は検索画面の一覧に表示されるので、全身の写真にすると顔が分かりにくくなります。そのためメインは顔写真、サブは全身写真にするのが適切です。

全身の写真の他には、趣味が分かるような写真もおすすめ。釣り・アウトドア・料理・スポーツをしている写真や、ペットと一緒に写っている写真、旅行中の写真などを設定しましょう。

(4)女性と一緒に写った写真は選ばない

女性と一緒に写っている写真はプロフィール写真には不向きです。他の女性の影をチラつかせると、女性から「遊んでいそう」と思われかねません。

マッチングアプリでは誠実さをアピールすることが大切です。女性関係を匂わせる写真は避け、1人で写っている写真を選びましょう。

次ページ:タップル攻略法3【マッチング編】

SHARE