お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

尽くす女のNGな特徴5つとは? 愛される尽くし方のコツ

アーリちゃん

愛され上手な「尽くす女」になるには?

尽くすことが全て悪いわけではありません。上手な尽くし方は、彼を癒やし、お互いの距離を縮めていきます。

愛され上手な「尽くす女」になるには、彼氏に依存せず支えてあげることがポイント! 具体的には以下の3つを意識してみてください。

(1)自分の時間を持つ

愛され上手な「尽くす女」になるためには、自分の時間を満喫できるようになりましょう。

視野が広がって心に余裕ができ、彼氏に依存しなくてもよくなります。また、彼氏に1人の時間を与えられ、相手の自由も尊重できます。

自分の時間を持つためには、「彼氏といつも一緒に行動しない」「彼氏の予定に自分の予定を合わせてまで行動しない」「自分だけの趣味を作る」など意識してみてください。

(2)自分の意見を主張する

彼氏の言いなりになるのはやめ、自分の意見も主張しましょう。

喜怒哀楽も表現してください。自分の考えがない女性は、「何をしても何とも思わない女」に認定される可能性があります。

結果、男性は好き勝手な行動を取ってしまうことに。

例えば、「ダメなことはダメ。無理なものは無理。嫌なことは嫌」「どこに行きたい。何が食べたい。何がしたい」など相手を困らせない程度の本音を主張しましょう!

男性は、女性のちょっとしたわがままを可愛いと感じるものです。

(3)自信を持つ

内面・外見共に自信を持つことも重要です。

自信があると、「彼氏に嫌われるかも……。捨てられるかも……」といった不安がなくなり、男性をつなぎとめようと必死に尽くしたり、執着したりしなくなります。

自信を持つために「自分は自分、他人は他人」「自分を低く見積もらない」など徹底してみてください。

「尽くさないと愛されない」と信じている人は、考え方から改めてみましょう。

程よく「尽くす女」になって愛されよう!

尽くすことが好きな女性は一度立ち止まって、尽くし方を間違ってないかを考えてみましょう。一歩間違えば、「重い女」「都合のいい女」になりかねません。

とはいえ、「尽くし上手は愛され上手」と言われるように、尽くすことは男心を掴んで放さない最強のスキルです! 健全な尽くし方ができているか見直してみてくださいね。

(アーリちゃん)

※画像はイメージです

 

※この記事は2021年04月22日に公開されたものです

アーリちゃん

いつまでも可愛いものを愛するフリーランスライター。恋バナ好きが高じて、恋愛コラムニストとして活動を始める。異性問わず友人の恋愛事情を追究するのが大好きな、ちょっとメンドクサイかもしれない女。他にはゲームも好きで、暇な時間さえあればゲームをしているゲームオタク。「アーリちゃん」は本名ではなく、ゲームのキャラクター名からとったもの。恋愛系がメインだが、IT系記事の執筆もしている。

この著者の記事一覧 

SHARE