お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女からの電話はうれしい? かかってきた時の男性心理を解説

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

彼氏との電話で大切なのは相手への配慮

時代背景的に、昔のように気軽に電話をかけられない世の中になってしまいましたが、それでも「電話が好き」「嫌いじゃない」という人はまだまだいると思うんです。

なので、お互いが電話に対して苦手意識がないと通話でコミュニケーションが取れるので、これは関係性を深める上で非常に有利だと言えるでしょう。

だからといって、どうしても電話ができないと関係性が深まらないというわけではありませんし、人それぞれ連絡ツールに対しての向き不向きがあるので、お互いが向いているツールが合致すれば、それでコミュニケーションを取ればいいだけです。

もし、電話が嫌いな相手であったとしても、どうしても声が聞きたくなった時は、「1分だけでいいからあなたの声が聞きたい」というように伝えて、きっかり1分で切るといった配慮ができれば、通話もそこまでストレスにはなりません。

電話に限らずどの連絡ツールにも言えることですが、相手に対する配慮が大切なので、その点はお忘れなく。

(藤本シゲユキ)

関連する診断をチェック

長続きするタイプ? 遠距離恋愛耐性診断

重いと思われてない? 彼女依存度診断

そんな恋やめちゃえば? 別れた方がいいカップル診断

※画像はイメージです

※この記事は2021年03月19日に公開されたものです

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

1975年、京都府に生まれる。

17歳~29歳までバンドマンとして活動、30歳を目前にホスト業界に転身する。その後、ホストクラブオーナーを経て、女性向けの恋愛カウンセラーになるという異色の経歴の持ち主。これまでに培ったノウハウを改良し研究を重ね、現在は悲恋改善アドバイザーとして活動中。

豊富な人生経験と鋭い感性、洞察力を基に、恋愛&生き方を指南するブログ「だまされない女のつくり方」は、月間100万PVにのぼる人気ブログに。著書には『本命になる技術』(WAVE出版)、『これまで、何も起きずに終わっていたあなたへ友達をつくるように、彼氏ができる本』(大和出版)、『幸福のための人間のレベル論―「気づいた」人から幸せになれる!』(さくら舎)『本当の彼氏のつくりかた』(廣済堂出版)がある。

この著者の記事一覧 

SHARE