お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

友達以上恋人未満の関係がもどかしい。進展させる方法とは?

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

LINEのやり取りやデートもしている、手をつなぐこともあるのになかなか進展しない「友達以上恋人未満」の関係。距離を置くべき? などと悩んでしまいますよね。今回、恋愛コラムニストの藤本シゲユキさんが、友達以上恋人未満の関係を進展させる方法を解説します。

すごく良い感じの関係なのに、付き合っているわけじゃない。

「もどかしいから、早く恋人同士になりたい!」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、「友達以上恋人未満の関係を発展させる方法」について、解説いたします。

そもそも「友達以上恋人未満」の定義って?

最初に、「友達以上恋人未満」の定義についてお話いたします。

(1)告白はないが、2人でよく出かける

友達以上恋人未満の定義でよくあるのが、気兼ねなしに遊びに誘える関係性であること。

お互いが気軽に、「ちょっと今日飲みに行かない?」「○○に行きたいから今度ついてきてよ」と言える関係なんですね。

気付いたら、いつも一緒にいることが多いということもよくあります。

(2)LINEやメールで頻繁に連絡を取る

別に要件はないけれど、LINEやメールで頻繁に連絡を取り合っているのも、友達以上恋人未満の定義と言えるでしょう。

お互いが面白いと思ったものをその都度シェアし合ったり、その日あった出来事を報告しあったりするのも、この関係性にはよくあることです。

(3)軽いスキンシップがある

これはケースバイケースですが、会う度に軽いスキンシップが頻繁にある場合も友達以上恋人未満の特徴です。

この場合、意識してボディタッチをしているわけではなく、冗談に突っ込む時など、自然な流れで触れることが多いようです。

次ページ:「友達以上恋人未満」になってしまう原因

SHARE