お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【実態調査】在宅ワーク中って化粧している?

唐沢未夢(ライター)

特集「おこもり美容」では、おうちで過ごすことが増えた今、“自分のために”“自分でできる美容”の楽しみ方を模索していきます。今回は、新型コロナウイルス感染拡大によって推奨される在宅ワーク中に、化粧をするかしないかについて実態調査を行いました。ライターのきくかおさんが考察します。

在宅ワークが増えている今、直接人に会うわけではないので、化粧を「するか」「しないか」迷いますよね。

「面倒だし化粧しなくていいか……」と思う人もいれば、オンとオフの切り換えのために化粧をする人もいるでしょう。

今回は、在宅ワーク中に化粧をするのかしないのか、働く女性の実態を調査しました。

在宅ワークの日に化粧ってする?

※有効回答数261件

「化粧をしていない」と回答した人が68%と、もっとも多い結果となりました。自宅で仕事をするだけなら人と会わないですし、「化粧をしない」という選択をする気持ちはよく分かりますよね。

また、「している時もあればしていない時もある」と回答した人は、オンライン会議などで誰かと顔を合わせるタイミングのみ化粧をするのかもしれません。

次に、それぞれの理由を確認していきましょう。

「化粧をしていない」と回答した人の理由

※有効回答数177件(「していない」と回答した女性)

まずは、回答数の多かった「化粧をしていない人」の理由を確認していきましょう。

「人と会わないから必要ないと思うから」という回答をした人が、全体の41%を占めることが分かります。この結果より、化粧は「人に会う時にするもの」という意識が強いことが伺えます。

次いで多い「面倒だから」という意見からは、「化粧=面倒なもの」と考える女性もいることが分かり、日頃から「しないといけないからしている」というネガティブな感情を抱えているのかもしれません。

「化粧をする時もあればしない時もある」と回答した人の理由

※有効回答数42件(「している時もあればしていない時もある」と回答した女性)
※四捨五入の関係で合計が100%にならない場合があります

次に、「化粧をする時もあればしない時もある」と回答した人の意見を見ていきましょう。

もっとも多い「オンライン会議があればするから」という意見からは、やはり「誰かのために化粧をしている」といった印象を受けます。

「化粧をする」という行為は、自分自身のためというより、周りの人の目を気にしてするものと考える女性が多いのかもしれません。

「化粧をしている」と回答した人の理由

※有効回答数42件(「している」と回答した女性)

最後に、「化粧をしている」と回答した人の意見を見ていきましょう。

「モチベーションを上げるため」という意見がもっとも多くなりました。在宅ワーク中に化粧をする人は、人に会う会わない関係なく、自分自身のために化粧をしていることが伺えます。

ただ、やはり「オンライン会議があるから」「化粧することはマナーだと思うから」などの意見もあり、誰かにために化粧をしている女性も多いようです。

自分のために化粧をしてもいいかも!

在宅ワーク中の化粧についての調査をしてみると、在宅ワーク中に化粧をしない人は、化粧は“誰かのため”にするものという意識が強いことが分かりました。

一方で、在宅ワーク中でも化粧をする人は、“自分自身のため”に化粧をする人が多いことが分かりました。

化粧は手間のかかるものですが、化粧をするだけで気分が上がり、前向きな気持ちになれるなら、在宅ワーク中でも自分のために取り入れてみるのはありかもしれませんね。

(きくかお)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2021年2月2日~2月3日
調査対象:在宅ワークをする25歳~35歳の未婚女性
有効回答数:261件

唐沢未夢(ライター)

地方在住の兼業ライター。なぜかダメンズばかり好きになる日々を送る。痩せたら美人と言い張りながらダイエットに励み、はや10年。いい加減肉を取りたい。

この著者の記事一覧 

SHARE