お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【実態調査】コロナ期間の体重の変化は?

おこもり美容

唐沢未夢(ライター)

特集「おこもり美容」では、おうちで過ごすことが増えた今、“自分のために”“自分でできる美容”の楽しみ方を模索していきます。今回は、新型コロナウイルス感染拡大によるステイホーム期間中の体重の変化について実態調査を行いました。ライターの唐沢未夢さんが考察します。

新型コロナウイルス感染症の流行により、できる限り外出を控えている今は、運動不足になっている人も多いですよね。

そんな状況だと、気を付けているつもりでも体重が増えてしまうもの……。しかも、太るのは簡単なのに、痩せるのは大変ですよね。

そこで今回は、ステイホーム期間中の体重の変化について調査を行いました。

ステイホーム期間で太った? それとも痩せた?

※有効回答数312件

「変わらない」と回答した人が半数だったものの、「太った」と回答した人も40%存在し、ステイホームによる影響で、体重が増加する人が多かったことが伺えます。

そんな中で、「痩せた」と回答した人が10%もいたことには驚きです。

では、特に「太った」と回答した人は、どのくらい体重が増加したのか確認してみましょう。

ステイホーム期間で何kg太った?

※有効回答数125人(「太った」と回答した女性)

「1kg以上~3kg未満」と回答した人が54%を占める結果となりました。この程度の増加は、見た目にあまり影響が出ない可能性もありますので、「許容範囲」だと思っている人も中にはいるかもしれません。

一方で、体重が3kg以上増えたという人が合計で40%もいることには驚きです。運動不足や自宅で好きなように飲食できることなどが、体重増加に影響しているのかもしれません。

ステイホーム期間中の体重キープは難しい

今回のアンケート結果から、半数の女性は体重をキープできたものの、40%の女性が太ってしまったという実態が分かりました。できる限り外出を控えたことで、体重にも何らかの影響が出ているのかもしれません。

「次に会社に出社するまでには元に戻そう……」と、つい自分に甘くなり太ってしまった人も、おうち時間が長く取れる今だからこそ、自分のために、健康的な体へアップデートする機会にしてみるといいかもしれませんね。

(文:唐沢未夢、イラスト:だるだるがーる)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2021年2月2日~2月3日
調査対象:25歳~35歳の未婚女性
有効回答数:312件

※この記事は2021年03月06日に公開されたものです

唐沢未夢(ライター)

地方在住の兼業ライター。なぜかダメンズばかり好きになる日々を送る。痩せたら美人と言い張りながらダイエットに励み、はや10年。いい加減肉を取りたい。

この著者の記事一覧 

SHARE