お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「エテュセ」から軽いつけ心地の皮脂崩れ防止下地が新登場

#ビューティーニュース

マイナビウーマン編集部

コスメブランド「エテュセ」から、化粧下地「フェイスエディション(スキンベース)フォーオイリースキン」が新登場。2021年3月4日よりPLAZA(プラザ)、MINiPLA(ミニプラ)、LOFT(ロフト)にて先行発売が開始され、全国の店舗では3月18日より発売されます。

気になるテカリを抑えながら、軽やかな仕上がりの化粧下地

春のベースメイクはポイントメイクのカラーを引き立てる、明るくセミマットな仕上がりがトレンド。

一方で、「ベースメイクをすると肌が息苦しい」、「セミマットなベースメイクは毛穴を塞いでしまう気がする」など、ベースメイクによって肌呼吸ができないという感覚を抱くという声も。マスクをつけることが多いことから、肌への優しさや心地良さもこの春のベースメイクのポイントです。

今回エテュセから発売される化粧下地は、これからの季節に気になるテカリや皮脂崩れを防ぎながら、軽やかで薄膜に仕上げるもの。気持ちまで軽やかになれるような、心地良さを楽しめますよ。

商品概要

・エテュセ フェイスエディション(スキンベース)フォーオイリースキン 1,980円(税込)

(マイナビウーマン編集部)

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE