お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、俺? 同僚女子にランチに誘われた男性の本音5つ

Ryos(サラリーマン恋愛コラムニスト)

同僚の男性をランチに誘ったら、どう思う? 今回はサラリーマンでもあるコラムニストのRyosさんに男性の気持ちを教えてもらいました。

「いつもは同期の女子とランチするけど、たまには他の人を誘ってみようかな」。そんな時、同僚の男性に声をかけることがあるかもしれません。

でも、そんな異性の同僚からのお誘いを男性はどう思っているのでしょうか?

今回は男性の目線で、同僚女性にランチに誘われた時の本音を教えます。

周りからどう思われてる? めんどうな人度診断

(1)うれしい!

一番多い反応がこちらです。よほど嫌いな人からのお誘いではない限り、自分に声をかけてくれたことがうれしいという男性がほとんどです。

ランチに誘ってくれたら男性は素直に喜びますよ。

(2)相談があるのかな?

普段は一緒にランチに行かない人に誘われたら、正直なところ、「どうして?」と気になってしまいます。相談事があるのか? 何か自分に言いたいことがあるのか? なんてちょっとドキドキします。

(3)俺に気があるのかな?

突然2人でのランチに誘われたら、一瞬ではありますが「もしかして俺に気があるのかも?」と思ってしまう男性も。

もし勘違いされたくない場合は、彼氏の存在を匂わせたり、それとなく恋愛対象ではないことをアピールしたりしましょう。

(4)御馳走しなきゃいけないかな?

そんなことはないだろうと願いつつ、ランチをおごらされることを心配する人もいるようです。

もちろん、そこまで高くないランチならいいのですが、お高めのランチコースなどに誘われると、身構えてしまうのが男性の本心でしょう。

(5)周りに勘違いされないか心配

それぞれの会社の雰囲気にもよりますが、男女2人がランチに行くケースが珍しいと、「周りに付き合っていると勘違いされたら、どうしよう」という心配をすることもあります。

そんな時は周りの人に見られない場所で誘う、お店で待ち合わせる、など気を配りましょう。

同僚女性にランチに誘われたら、悪い気はしない

同僚の女性にランチのお誘いを受けた時の男性の本音をご紹介しました。

頭の中ではいろいろなことを考えますが、基本的に悪い気がする人はいません。もしランチに誘いたい男性がいるのなら、コロナ禍の状況が落ち着いてから声をかけてみてくださいね。

(Ryos)

※画像はイメージです

関連する診断をチェック!

無理してない? 頑張り屋度診断

月曜日が怖い。あなたのサザエさん症候群度診断

あなたは強い人? ハングリー精神診断

Ryos(サラリーマン恋愛コラムニスト)

サラリーマンとライターの兼業。困っている女の子を放っておけないタイプで、「相談され、好きになられ、断られずズルズル」のパターンを繰り返している。とにかく真摯に相談に乗ってくれる、アドバイスが的確と評判で、友達はもちろん、元カノや振った女の子からも恋愛相談を寄せられます。そんな経験をもとにした恋愛コラムを書いています。犬っぽいと言われるけど、本人は猫派。

この著者の記事一覧 

SHARE