お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

優しすぎる彼氏の心理。彼にイライラしたり不安になった時の3つの対処法

秋カヲリ

何でも言うことを聞いてくれて、甘やかしてくれる「優しすぎる彼氏」。優しくしてくれるのはいいことのはずなのに、一緒にいるとイライラしたり、うざいと感じてしまう人もいるようです。そもそも、優しすぎる彼は一体何を考えているのでしょうか? また、彼との上手な付き合い方とはどういったものなのでしょうか? 心理カウンセラーの秋カヲリさんに伺ってみました。

優しい男性はすてきですが、相手が優しすぎるとイライラしてしまったり、つまらないと感じたり、一方的に優しくされてしんどいと思ってしまったりと付き合い方に悩むこともあります。

彼の優しさが辛い、ちょっとうざい……と感じたらどうすればいいのでしょうか?

優しすぎる彼氏の特徴や優しくする心理、そんな彼との上手な付き合い方を紹介します

優しすぎる彼氏の特徴

まず、優しすぎる彼氏の特徴について見ていきましょう。

(1)基本的に頼めば何でもやってくれる

優しすぎる彼氏は、大体のお願い事を聞いてくれます。自分ではなく他人優先で生きているので、要望にはできる限り応えようとしてくれるのです。相手が彼女であればなおのこと、基本的に何でも断らずにやってくれるでしょう。

(2)人に合わせて行動する

自分よりも相手を優先するため、人に合わせて行動することに抵抗がありません。優しすぎる彼氏と付き合っていると、いつもこちらに合わせて行動してくれるので、たまに「無理してない?」と心配になることすらあります。

(3)断れないイエスマン

優しすぎる彼氏は断るのが苦手。プライベートでも仕事でも、断れないイエスマンになりがちです。もちろんそれで大変になることも多々ありますが、会社員には向いているタイプだといえるでしょう。人から嫌われることも少ないです。

(4)優柔不断で決断力がない

周りに合わせがちだからこそ、あまり明確な意志がなく決断力に欠ける一面もあります。ここぞという重大な局面を前にすると、不安になって優柔不断になることも。人に決めてもらう方が安心するタイプです。

次ページ:優しすぎる彼氏の心理

SHARE