お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元カレの話をする彼女の心理とは? 聞きたくない時の対処法

高見綾(心理カウンセラー)

付き合っている彼女や気になる女性から「元カレの話」を聞くと複雑な気持ちになる、という男性も多いのではないでしょうか? 今回はそんな男性に向けて、心理カウンセラーの高見綾さんに、なぜ女性は元カレの話をするのか、女性の心理も踏まえながら解説してもらいました。

「なぜ彼女は元カレの話をするんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?

付き合っている彼女や気になっている女性から元カレの話は聞きたくない、と思っている男性は多いですよね。

ではなぜ、彼女たちは元カレの話をするのでしょうか。そこには意外な心理が隠れていることも。

女性の心理を詳しく解説しながら、元カレの話を聞きたくない時の対処法についても紹介します。

付き合う前に「元カレの話」をする女性の心理

気になっている女性が、元カレの話をしてくる場合、どんな心理があるのでしょうか。代表的なものを解説します。

(1)思い出話を聞いてほしい

よくあるのは「単に思い出したから聞いてもらいたい」というケースです。

女性にとって恋バナは盛り上がる話題の1つ。元カレの話を出すことに特別な意味はなく、もう終わったことだと女性側も認識しています。

男性には「へぇ、そんなことがあったんだ~」と、ただ聞いてもらいたいと思っています。

(2)元カレに未練がある

ただの思い出話ではなく、まだ元カレに未練があるというケースも考えられます。

元カレについて話すことによって、気持ちを整理しようとしているのかもしれません。まだ消化されていない思いがあるということでしょう。

(3)仲良くなりたい

女性にとって恋愛の話をすることは、相手と親密になるための手段の1つ。

恋愛の話で盛り上がれるようになると、親しくなった感覚になれるんですね。

そういう意味では、自分から心を開いたつもりであり、あなたともっと仲良くなりたいという気持ちであるケースが多いです。

(4)女性として意識してほしい

あなたのことを恋愛対象として意識している場合は、恋愛の話を持ち出すことで、女性として意識してほしいと思っています。

(5)自分の恋愛観を知ってほしい

元カレの話をすることで、自分の恋愛に対する価値観などをあなたに知ってほしいと思っています。

男性からすると意外かもしれませんが、脈ありだからこそ昔の恋愛の話をしている、といったニュアンスです。

次ページ:付き合っている時に「元カレの話」をする彼女の心理

SHARE