お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼女とのキスの理想的なタイミングとは? 拒否された時の対処法や女性心理

E子

付き合い始めてまだ時期も浅い彼女に、どんなタイミングでキスをすればいいか分からない。拒否されたり避けられたりしたらどうしよう。そんな悩みを抱えている男性も多いのでは? 今回はコラムニストのE子さんに、おすすめのキスのタイミングや場所、心掛けるべきことなどを、女性側の心理も踏まえながら教えてもらいました。

恋愛偏差値は低めながらも、最近ようやく付き合い始めた彼女がいるというあなた。

いつキスをしたらいいのか分からない、拒否されたらどうすべきなのか、など頭を悩ませていることでしょう。

考えれば考えるほど臆病になって、彼女をキュンとさせる動作からは遠ざかってしまうもの。しっかりと注意点だけ認識しておき、堂々とキスしていきましょう。

心掛けるべきは「キュンとさせるキス」より「自然なキス」

まず皆さんがやってはいけないのは、「女性がキュンとする理想のキスを彼女にしたい」などと考えてしまうこと。

この思考回路こそが失敗の原因です。

「女性がキュンとするキス」などというのは非常にレベルが高いもので、うまくできれば効果はバツグンだとしても、少しでも間合いを間違うと「何こいつ、キモッ」と思われたり、あまりにキャラ設定が違うものにチャレンジすると「キザすぎ、寒い」と思われたりしてしまいます。

あまり高度なことをしようとせず、「自然に、失敗せずにキスすること」を心掛けてください。

ちなみに私が過去覚えている限りでキュンとしたキスは、男性に告白されて「う~ん、でもあなたのこと好きになれるか分からないし」と言った際に、「じゃあ好きになれるおまじないかけてあげようか」と言われ不意打ちでされたキスです。

が、こうして文字に起こすだけでも非常に寒いので、こんなにキザなセリフで温度を上げられる超熟練の技術あってこその成功例だと思います。決して、素人がまねすべき所作ではありません。

彼女とキスするおすすめのタイミング

では、超熟練の技術をお持ちではない素人の皆さんにも簡単にできる、おすすめのキスのタイミングを紹介します。

(1)ハグした流れで

いきなりキスをしようとすると、距離を縮めることや唇へのアプローチなど気を使うべき項目が多く、難易度が高くなります。

初めて彼女にキスをする際は、まず先にハグをしてみて相手の反応を伺い、その流れでキスをすると自然にできるのではないでしょうか。

(2)デートの別れ際

デートが終わってからの別れ際は、キスのチャンスです。

どこで別れるかにもよりますが、付き合っているのなら街中で解散するのではなく、彼女の家の前まで送ってあげるなどすることで人目を避けてキスすることができるでしょう。

彼女とキスをするおすすめの場所

続いては、キスをする際におすすめの場所を紹介します。

(1)車の中

ドライブデートの良い点は、車の中が個室であるということ。

人目につくような場所でキスをすると嫌がる女性もいますが、ドライブをすれば自然に個室にこもることができます。

街中で人のいないところを探すよりも骨が折れないので、車はキスに最適な環境といっても良いのではないでしょうか。

(2)バー

一般的には他人がいる場所、飲食店の店内などでのキスはハードル高めですが、バーの場合は少し話が違ってきます。

薄暗い照明にしている店も多く、個人的には、雰囲気的にもちょっとキスするぐらいならOKという感じのところが多いという印象です。

(3)夜道

真っ昼間に路上でキスされると驚いてしまいますが、夜になれば人目も気にならず、キスできるチャンスもありそう。

気候が良ければ、帰り道にちょっと公園へ寄るなどしてみてもいいかもしれません。

彼女がキスを拒否する心理と対処法

いざ彼女にキスをしようと試みたのに拒否されてしまった場合……。

それはどういった女性心理からの行動なのか、どう対処すればいいかを見ていきましょう。

(1)人目が気になったから

彼女がキスを拒否する理由第1位はこれではないでしょうか。

一応付き合ってはいるのですから、あなたのことを嫌いではないはずです。なのに、キスを拒む……。

それは、街中とか人目が気になる場所だったから。

というわけで、屋外でキスをする時には、できるだけ人目の気にならない場所や時間帯を選ぶようにしましょう。

(2)気持ちの準備ができていなかったから

大人になると、「お互い何カ月も片思いしてようやく両想いに……!」というような恋愛形態ではなく、とりあえず問題なさそうだから付き合ってみて徐々に好きになる、というケースも多いのではないですか?

少なくとも私はそんな感じです。なので、まだ「好き」になっていない相手にキスを迫られると、「ちょっと嫌だな」と感じてしまうこともあります。

付き合っているとはいえ、相手の感情を読みながら迫るようにしたいですね。

(3)顔面のコンディションが整っていなかったから

顔面の清潔感は重要です。キスをしようとすると至近距離で顔を見られることになるので、女性としては、自分の毛穴や産毛などが気になってしまうことがあります。

たまにキスをする前に近寄って数秒間見つめ合おうとする方などがいますが、そんなことせずに勢い良く唇を奪ってくれた方が顔を近くで見られる時間が抑えられて良いのにな、と思ったりします。

キスの際の注意点は?

キスを成功させるためには、どんなポイントに注意すればいいのでしょうか。

(1)食後のキスは控える

ニンニクや香りの強いものを食べた後にキスをすると、相手が口臭を気にしてキスに嫌なイメージを抱いてしまう可能性があります。

他にも寝起きやタバコを吸った後など、口臭が気になる時のキスは避けた方がいいでしょう。

(2)人が多い場所は避ける

人が多い場所でキスされるのは恥ずかしくて嫌だという人もいます。

映画館やテーマパークで並んでいる時、エレベーターの中などでのキスは避けるのが賢明です。周囲にキスしている人たちがいるからといって、相手にキスをせがむのも控えた方がいいでしょう。

車の中は密室ですが、周囲に往来がある場合のキスは避けた方がいいです。

(3)舌を入れない

初キスから舌を入れてしまうと「慣れてるな」と引かれてしまう可能性があります。

自分の印象を下げてしまう可能性が高いので、初キスでは唇を触れ合わせるだけのキスにした方が無難でしょう。

初めてのキスは緊張や不安があって当たり前

初めてキスをする際には緊張もするし、シチュエーションによってはとても難しいことがあるものです。

注意点としては、落ち着いてキスできる場所を確保すること、そして、無理にドラマチックな演出をしようなどと頑張り過ぎず、自然なキスをすることに注力することです。

また、もし拒否されたとしても、女性側にもその時々の事情があるだけで、必ずしも「嫌われている」などが理由ではありません。

なので、すぐに落ち込んだりせず、何が原因だったのかを冷静に考えて、次のチャンスに生かせるように心掛けてみてくださいね。

(E子)

※画像はイメージです

※この記事は2020年11月18日に公開されたものです

E子 (アラサー独女コラムニスト)

婚活・恋活を趣味とし活動を続ける30代独身こじらせ女。

いよいよおかしくなりつつある恋愛観が、ツイッター(@escape_no_e_yo)で女性たちに無駄に共感されている。好きな食べ物はダントツで納豆。

この著者の記事一覧 

SHARE