お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

喪女とは? 特徴あるある10個

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

「喪女」という言葉を聞いたことはありますか? 「モテない女」を意味するネットスラングです。今回は自身も元喪女という恋愛コラムニストのみくまゆたんさんに、喪女にありがちな特徴を教えてもらいました。

最近はネット掲示板や恋愛コラムなどで、「喪女」という言葉が多く使われていますよね。

そもそも喪女の「喪」は葬式で使用する喪服と同じ漢字だけあって、どこか不吉な感じがするもの。

しかし、必ずしもネガティブな意味ばかりではありません。

筆者も元喪女ですが、あの時代を振り返るとそれはそれで楽しかった記憶があります。ただ、彼氏はなかなかできず、初めてお付き合いしたのは27歳の時でしたが……。

では一体、喪女とはどういう意味で使われるのでしょうか?

そこで今回は、実際に元喪女でもある筆者が、喪女の意味と特徴あるある10個を紹介していきます。

喪女とは「モテない女」のこと

喪女(もじょ)とは、「モテない女」を意味します。もともとは匿名掲示板2ちゃんねる
時代(現5ちゃんねる)に生まれたネットスラングです。

喪女という言葉は、モテない女を「モ女」と短縮し、さらに「モ」を喪服の「喪」というネガティブな漢字に変換して作られました。

ネガティブな「喪」という漢字を使うことで、よりモテない女性の悲しみを表現しています。

ただし喪女というフレーズは、“見た目がいかにも地味でモテないタイプの女性”ばかりではありません。

筆者自身もかつては喪女と呼ばれていたのですが、服装はアナウンサーや赤文字系雑誌風のコンサバスタイル。合コンや街コンでも、参加して全く声を掛けられないということはありませんでした。

ただ、何度かデートを重ねるうちに男性から首を傾げられるような発言、行動をしてしまい、最終的に振られてしまうことが多々ありました。

筆者のように、外見磨きを頑張っているのにもかかわらずなかなか彼氏ができない、“一見おしゃれで美人風なのになかなかモテない女性”のことも意味します。

次ページ:「喪女」の特徴あるある10個

SHARE